高級デリヘルは本番OK?ヤる方法と注意点も解説

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。高級デリヘルでは高いお金を支払うことから、本番行為を楽しみたいという思いもあるだろう。

本来は禁止されているが、実はヤれるケースも稀にあるのだ。しかし、あらゆる高級デリヘルを利用した筆者からすると、リスクが大きいため本番はおすすめしない

今回は高級デリヘルで本番まで辿りつく方法と、注意点を解説するゾ。本番の有無やリスクが気になる人は、ぜひ参考にしてほしい。

AV女優や芸能人が在籍している店を知りたい人は、東京でおすすめの高級デリヘル29選をまとめた記事をチェック!

【2022年12月】高級デリヘルおすすめ29選をランキングで紹介!

高級デリヘルは本番ができるのか?

高級デリヘルでは本番が禁止されている

高級デリヘルでは本番行為が禁止されている。高級店だけでなく、格安店・中級店をふくめて、すべてのデリヘル店では本番ができない仕組みとなっている。

しかし、レベルの低い格安店や大衆店では、女の子が稼ぐために本番行為を受け入れているケースがある

これにくわえ、高級デリヘルは90分5万円前後と高額であるため、料金面からみても本番が許されていると勘違いしている男性客が多いのだ。

その結果、「高級デリヘルは本番ができる」という噂が広がっているが、規則としては「本番はできない」が正しいため注意してほしい。

女の子によってはヤレる場合もある

本番行為が禁じられている高級デリヘルだが、ヤれるケースもたしかにある。

それは、

  • 店が本番行為を黙認している違法店である
  • 女の子が指名・お金ほしさで受け入れている

の2つのケースである。

1つ目は、違法店であるため本番行為を黙認しているというケースだ。本来であればデリヘルでの本番行為は、売春防止法で禁止されている。

そのため、きちんと届出を出しているような合法店では、絶対に本番行為を見過ごすことはない。しかし、違法店は利益のために許容しているため、「高級デリヘルで本番ができた!」という体験談に繋がるのだ。

注意

ダメなことだと知りながら黙認している違法店は、後々トラブルになるため利用は避けるべきだと感じるゾ。

2つ目は女の子が独断で本番をしているケースだ。店側が禁止しているにもかかわらず、指名やお金ほしさに自ら本番を持ちかけてくる。

こちらも違法店を利用したときと同様で、トラブルになることが多いためおすすめできない。

同意のうえで本番をしたあとに「店にバラされたくなかったら5万円ちょうだい」と金銭を要求されることもあるため、注意してほしい。

高級デリヘルで本番をする方法とは?

口コミを参考に店を選ぶ

本番ができる高級デリヘルを探す方法は、口コミや掲示板の利用だ。個人の風俗ブログや風俗専門の掲示板を見ると、店名や女の子の名前とともに「基盤(きばん)」「円盤(えんばん)」の単語が並んでいる。

風俗客の間で使われる隠語のことで、この単語により本番の有無が分かるゾ。

  • 基盤…追加料金なしで本番ができること
  • 円盤…追加料金ありで本番ができること

「基盤」と書かれている場合は、指名料・プレイ料金を支払えば本番ができることを意味している。一方で「円盤」は、指名料・プレイ料金にプラスするかたちで、チップをあげれば本番ができることを意味しているゾ。

MEMO
口コミには嘘が紛れていることも多い。口コミを信用して訪れたが、実際はできなかったというパターンも充分にあり得るゾ。

フリーではなく指名で入る

フリーで入るのと指名で入るのとでは、指名のほうが本番に繋がりやすい。女の子が独断で本番を受け入れている場合、本指名に繋げてより稼ぎたいという思いがある。

フリーで入った客は、次もフリーで別の子と遊ぶ可能性が高い。そのため、指名で入ったほうが本番の可能性があるのだ。

ただ、何度もいうが目先の利益のために本番をOKしている子は、ごく稀である。指名したからといって必ずヤれるわけではないため、注意してほしい。

いい雰囲気になったら直接交渉する

店や女の子が利益のために本番をOKしている場合、相手側から誘ってくるケースが多い。しかし、そうではない場合は単刀直入に聞くという方法もある。

常習的に本番を行っている女の子だと、OKしてくれる可能性もあるゾ。

注意

女の子に許可なく挿入したり、嫌がっている子に挿入したりするのは絶対にNGだ。女の子を傷つけることになり、取り返しのつかないことになるゾ。

高級デリヘルで本番をするときの注意点

本番の強要は絶対にNG

高級デリヘルでは本番ができるケースがあるものの、女の子への強要は絶対にNGだ。店側に報告されればすぐにドライバーがやってきて、警察へと通報されることもある。

MEMO

強要と聞くと体を押さえつけるなどして無理矢理いれる状況を思い浮かべるが、それ以外も「強要」にあたるケースがある。

たとえば、優しい口調で「入れていいかな?」と伝えていたとする。直前までいい雰囲気だったとしても、女の子からの明確な同意がなければ強要にあたるケースが多いゾ。

仮に強制性交等罪にとわれた場合、最低でも5年以上の懲役刑となる。示談になったとしても50万円以上の示談金が必要になるゾ。

さらに、拘留された時点で会社や家族にバレる可能性が高い。人生を棒にふることになるため、この点からも本番行為はやめておくべきだといえる。

店にバレると賠償金が発生することも

女の子の同意をもらって本番をしたとしても、それが店側にバレると責任を取らされることになる。

健全な営業をしている高級店では、利用規約の禁止事項に「本番行為」と「本番を要求する全ての行為」を禁止すると明記されている。

女の子の同意があったとはいえ、禁止されていることを行えば慰謝料や損害賠償を請求されるほか、最悪の場合は警察へと通報される可能性もあるゾ。

MEMO

サービスを利用している時点で利用規約に同意したことになるため、「知らなかった」は通用しない。

たとえ冗談で挿入を求めたとしても、規約違反に該当するケースがあるゾ。

性病を移される可能性もあり

高級デリヘルでの本番行為は衛生面の心配もある。高級店の多くは店側が女の子をきちんと管理しているが、本番を黙認するような違法店では管理がずさんなことが多い。

くわえて、不特定多数の客と本番行為をしていることも考えられるため、どんな病気をもっているのか分からない状態だ。

クラミジアや淋病、梅毒、HIVなど、あらゆる病気に感染するリスクが高まるため、控えるほうが身のためだろう。

注意

本番をせずともフェラや素股で感染する病気もあるが、本番になるとさらにリスクは高まるゾ。

高級デリヘルでの本番はおすすめしない

今回は高級デリヘルの本番行為について深掘りした。デリヘルではお店のランクに関係なく、本番行為が禁止されている。

店や女の子によってはOKしてくれることもあるが、トラブルに発展するケースや性病のリスクがあるため筆者はおすすめしない。

そもそも高級デリヘルは、本番行為がなくとも充分に楽しめる遊びだ。日常ではお目にかかれない美女にご奉仕され、心身ともに満たされる。

どうしても本番をしたい場合はソープに行くなど、目的によって遊ぶジャンルを変えることも大切だゾ。読者の諸君が気持ちのいい風俗ライフを送れることを祈っている。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)