【募集中】あなたの風俗体験談教えてください

【2022年最新版】韓国風俗を完全解説!種類や場所・行き方・料金を解説

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。今回は韓国風俗を網羅した筆者が、韓国国内で楽しめる全ての遊びについて言及していこうと思う。首都ソウルはもちろんのこと、釜山済州島の風俗についても触れていくゾ。

韓国風俗といえば有名な置屋街が多いことや、デートつき本番を楽しめるエスコートアガシなどを思い浮かべるだろう。実は、そのほかにもフルサロン按摩など、日本にはない過激な遊びが数多く存在する。

ここでは、韓国風俗の種類や料金、場所と行き方を解説する。遊ぶ手順も細かく説明するため、海外風俗に不慣れな人も安心して読んでほしい。

韓国風俗の場所全体像と種類を解説

韓国風俗は江南区にあり

韓国風俗はソウルの「江南区(カンナム)」という場所に集結している。カンナム区は韓国の首都「ソウル」の中心地と言える場所で、高級住宅街や企業のオフィスなどが建ち並ぶ。

ビジネス街富裕層エリアと呼ばれる一方で、有名なショッピングモールや飲食店が多くあり、観光地としても有名だ。

風俗街は「観光客があつまる場所にあり」と言われるだけあって、カンナム区には多くの風俗店が存在する

※仁川国際空港からカンナム区までの経路

そんなカンナム区は、仁川(インチョン)国際空港から電車で1時間35分の場所に位置する。タクシーや空港から出ているリムジンバスを利用することもできるが、料金が高くなるうえに時間がかかるためおすすめしない

※金浦国際空港からカンナム区までの経路

ソウル市内にある「金浦(キンポ)国際空港」からの場合、約1時間でカンナム区へと到着する。仁川国際空港からよりも所要時間は短いが、日本からは限られた空港からしか直行便が出ていない

注意

金浦国際空港への直行便が出ているのは、関西国際空港と羽田空港のみだ。それ以外の空港からは仁川国際空港へしか飛べないため、覚えておこう。

韓国置屋はソウル市内に点在している

韓国の置屋はソウル市内に点在している。いまなお営業している有名置屋は3つで、それぞれ「城北(ソンブク)区」「永登浦(ヨンドンポ)区」「江東(コウトウ)区」に分かれている。

※ソウル市内にある置屋の位置関係

置屋以外の風俗であればカンナム区で完結するが、置屋を楽しむ場合はカンナム区から出る必要があるゾ。

詳しい場所を知りたい人は、韓国置屋の場所や行き方、料金をまとめた記事を参考にしてほしい。

【2022年版】韓国置屋に行くならどこ?特徴や場所・料金も解説

韓国風俗(ソウル)の種類は6つ

韓国風俗の種類は大きく分けて6つ

  • 置屋
  • エスコートアガシ
  • 按摩(あんま)
  • フルサロン・ルームサロン
  • キスバン
  • 風俗床屋

それぞれの遊び方や料金を解説していくゾ。

韓国風俗の料金と遊び方とは?

韓国風俗の全種類比較一覧

カテゴリ置屋エスコートアガシ按摩フルサロン・ルームサロンキスバン風俗床屋
総合評価★★★★★★★★☆☆★★★★☆★★★★☆★☆☆☆☆★★☆☆☆
値段(ヤるまでに発生する料金)8,000円から5万・7万・10万のコース制2万から3万円5万円前後4,000円から7,000円1万円から1.5万円
本番の有無確実確実確実確実NG店によって異なる
筆者コメント初心者から上級者まで楽しめる。置屋選びが重要。恋人気分を味わいたい人向け。高いけど満足できる。3Pやレズプレイなど、とにかく過激。複数人でいけばコスパ良し。サービスが雑。キスが好きな人は楽しめる。ローカル風俗好きにはぴったり。

 

置屋

韓国風俗といえば置屋が盛んだ。ソウル市内には「ソウル三大置屋」と呼ばれる3つの置屋が存在する。

城北(ソンブク)区にある「ミアリテキサス」、永登浦(ヨンドンポ)区にある「永登浦置屋」、そして江東(コウトウ)区にある「千戸(チョノ)置屋」だ。

※ソウル市内の置屋

それぞれの置屋街には20~50ほどの置屋が乱立している。置屋によって特徴があるが、大まかな遊び方は以下のとおりだ。

  1. 店外から女の子を物色する
  2. 好みの子がいる店に入店
  3. 料金を確認
  4. 店の奥、または2階にある別室へと移動
  5. 女の子に料金を支払う
  6. シャワーor局部をふいてもらう
  7. 本番

※永登浦置屋がある永登浦駅

海外風俗が初めてという人や、韓国置屋が初めてという人は、「永登浦置屋」へ行くことをおすすめする。各置屋にはそれぞれ特徴があるのだが、永登浦置屋は初心者でも遊びやすい

※永登浦置屋への経路

というのも、ミアリテキサスには「ポン引き」と呼ばれる強烈な客引きが存在するのだ。店を選んでいるとオバチャンが寄ってきて、うちに店に来ないかと強引に勧誘してくる

日本のキャッチとは比べものにならないほどで、腕を掴んできたり移動の妨害をしてきたりするゾ。初心者は勢いに流される恐れがあるため、ポン引きがいない永登浦置屋が遊びやすいだろう。

さらに詳しく知りたい人は、韓国置屋の場所や特徴をまとめた記事を参考にしてほしい。

【2022年版】韓国置屋に行くならどこ?特徴や場所・料金も解説
注意

千戸置屋もポン引きがいない置屋だが、ほとんど壊滅している。片手ほどしか置屋が残っていないため、行く価値はないだろう。

詳細
  • 場所:ソウル市内
  • 料金:8,000円から
  • 内容:好みの子を選んで店内で本番
  • 対応言語:韓国語のみ。簡単な英語も通じない場合あり

エスコートアガシ

エスコートアガシ現地の女の子とデート&本番を楽しめる遊びだ。筆者的には、韓国風俗といえば「置屋とエスコートアガシ」だと感じるほどに、満足のいく遊びだと感じる。

エスコートアガシは、ソウル市内であればどこへでも派遣してくれる。夕方から翌朝まで一緒に過ごせるため、様々な遊び方ができるのが特徴だ。

ショッピングと夕飯を楽しんでホテルへ戻ってもよし、近場で日帰り旅行を楽しんでもよし、とにかく好みの子と目一杯遊べるゾ。詳しい流れは以下のとおり。

  1. 日本語に対応している専用サイトで事前予約
  2. 現地へ到着後、担当者に連絡する
  3. 空港やホテルへと迎えてきてもらう
  4. 女の子の元へ行き、好みの子を選ぶ
  5. デートへ
  6. ホテルへ戻って本番
  7. 翌朝に解散(延長あり)

エスコートアガシは5万・7万・10万のコースに分かれている。金額が上がるにつれて女の子のレベルも上がっていき、10万コースになるとモデルやアイドルを志望する極上の美人がデートしてくれるゾ。

MEMO

チップは強制ではないが、帰りのタクシー代に色をつけて渡すのがマナー。大体2,000円から3,000円ほどで、高くても5,000円までが相場だ。

ただ、予約サイトによっては「一律○○円」のように定めていることもあるため、不安な人は問い合わせほしい。

また、女の子の日本語レベルが高いことも特徴だ。とくに5万コースは容姿は普通だが、かなり日本語が達者だ。通訳も兼ねた観光案内人を雇う感覚で、エスコートアガシを予約する人もいると聞く。

エスコートアガシの遊び方や料金、デートの例を知りたいという人はこちらの記事を参考にしてほしい。

韓国(ソウル)のエスコートアガシおすすめサイト5選!デートスポットも紹介
詳細
  • 場所:ソウル全域
  • 料金:5万から10万円+チップ
  • 内容:女の子とデート+本番+宿泊
  • 対応言語:5万、7万コースは流ちょうに話せるが、10万コースは容姿重視であるため、そこまで話せない。

按摩

按摩は韓国風俗でもっとも過激な遊びといっても過言ではない。日本でいうところのソープランドなのだが、内容がとにかくぶっ飛んでいる。

コースによってプレイ内容が異なるのだが、一般的な「クラブコース」の場合だと2~5人の女の子から同時攻めを受けることができる。

それも、少し離れた場所では他の客が自分と同じように攻められているのだ。その場で最後までヤることもできるし、個室へと移動してベッドで本番をすることもできるゾ。詳しい遊び方は以下のとおり。

  1. 入店
  2. シャワーを浴びて待機
  3. 女の子がまつフロアへと移動
  4. 2~5人の女の子に囲まれる
  5. 壁側に追いやるようにして、両側からキス&舐めが始まる
  6. 1人に挿入してフィニッシュ
  7. コースによっては2回戦へ突入

ほかにも、個室で2人きりでイチャイチャができる「オフィスコース」や、順番に2人の女の子と本番ができる「リレーコース」など。

個性的な店の場合は、宿泊つきの「ロングコース」や、3P+レズプレイ鑑賞ができるという変わったコースもあるゾ。

※キャッスルアンマの場所

数ある按摩店のなかでもおすすめなのが「CASTLE ANMA(キャッスルアンマ)」という店だ。3Pはもちろん、レズプレイの鑑賞もできる過激な店となっている。

女の子によっては日本語も話せるため、韓国風俗が初めてという人でも楽しめるだろう。

さらに知りたい人は、按摩の料金や遊び方、おすすめ店を紹介した記事を参考にしてほしい。

韓国(ソウル)の按摩おすすめ3選!場所・行き方や料金も徹底解説
詳細
  • 店舗名:CASTLE ANMA(キャッスルアンマ)
  • 場所:707-11 Yeoksam 2(i)-dong, Gangnam-gu, Seoul
  • 料金:約2.1万から3.4万円
  • 内容:複数プレイやレズプレイ、1対1でのプレイなどコースによって様々。共通して舐めやキス、本番を楽しめる。
  • 対応言語:基本は韓国語、女の子によっては日本語OK

フルサロン・ルームサロン

フルサロン・ルームサロンは、海外風俗でいうところの「連れ出しキャバクラ」だ。日本にあるキャバクラのように遊んだあとは、指名した女の子とホテルで本番ができる。

特徴としては、店内の遊び方もやや過激だという点。お酒や料理、カラオケを楽しむのだが、1時間のあいだに2回ほどショーが開催される。

半裸になった女の子が膝の上にのってきたり、その場でフェラをしたりするため、気持ちを高めて持ち帰ることができるゾ。

詳しい遊び方は以下のとおり。

  1. 入店
  2. 待機部屋で好みの子を指名する
  3. 個室へと移動
  4. 個室内で先に会計を済ませる
  5. お酒や料理、カラオケをみんなで楽しむ
  6. ショータイム
注意

ショーと本番両方を楽しみたい場合は、店が「ハードフルサロン」であることを確認しよう。「ソフトフルサロン」の場合はショーがなく、持ち帰りしか楽しめない

また、「ルームサロン」の場合は、女の子のレベルは高いものの、必ず持ち帰れるとは限らないため要注意

フルサロンの料金は3万から5万円が相場。くわえて、女の子に1万円、スタッフには5,000円のチップが必要だ。

料金は高いが、チップ以外の料金は訪れた人数で割ることができる。そのため、友人などと複数人で行けば案外安くすむゾ。

注意点としては、フルサロンは日本人専用のサイトを通して予約する必要があるということ。現地に知り合いがいる場合は不要だが、それ以外の場合は専用サイトを利用する必要がある。

さらに詳しく知りたい人は、フルサロン・ルームサロンの遊び方や料金、おすすめの予約サイトについてまとめた記事を参考にしてほしい。

韓国(ソウル)のフルサロン・ルームサロンとは?場所や料金も解説
詳細
  • 場所:カンナム区
  • 予約サイト:https://korea-fuzoku.com/%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3/
  • 料金:3万円から5万円
  • 内容:基本はキャバクラ+本番。遊び方によって持ち帰りやショーがなかったりする。
  • 対応言語:韓国語

キスバン

キスバンはキスメインという一風変わった風俗だ。本番はできず、個室の中で女の子とキスを楽しめる。ただ、交渉次第で手コキフェラを楽しめるという特徴も。

詳しい遊び方は以下のとおり。

  1. 入店
  2. 洗面所で歯を磨く
  3. 個室へと移動
  4. 女の子が入室
  5. キス、交渉次第で手コキ&フェラ

キスバンの料金は4,000円から7,000円。30分コースと60分コースに分かれていることが多く、ヌキありの場合は総額1.5万円前後となる。

注意

海外風俗ではキスNGな女の子が多いため、キス好きにとってはかなり魅力的な遊びだろう。しかし、女の子を選べなかったり、サービスが雑だったりするため、濃いプレイが目的の人にはおすすめできない

また、店舗の情報があまり出回っておらず、足を運びにくいというデメリットも。

※DateKiss(ダットキス)がある「九老(クロ)デジタル団地駅」の場所

キスバンのなかでもおすすめなのが「DateKiss(ダットキス)」という店。新林(シンリム)というエリアの「九老(クロ)デジタル団地駅」周辺にあるこの店は、事前に女の子のスペックを確認できる

また、キスバンでは基本チェンジができないのだが、ダットキスではチェンジが可能だ。店について詳しく知りたい人は、キスバンの料金やおすすめ店について解説した記事を参考にしてほしい。

韓国風俗(ソウル)のキスバンとは?行き方や料金・おすすめ店も紹介!
詳細
  • 店舗名:DateKiss(ダットキス)
  • 場所:九老(クロ)デジタル団地駅の6番出口周辺
  • 料金:約4,000円から1.2万円
  • 対応言語:韓国語のみ(英語を話せるスタッフあり)

風俗床屋

風俗床屋は床屋で性サービスが受けられる遊びのこと。海外風俗に慣れている人は、ベトナムの「偽装床屋」や中国の「ピンク床屋」を思い浮かべてほしい。

床屋の体をした店に入り、なかでは軽いマッサージやフェラ、本番が楽しめるゾ。詳しい遊び方は以下のとおり。

  1. 入店
  2. 個室へ移動
  3. 施術代の上で軽いマッサージを受ける
  4. 全身リップから始まり、フェラや本番へ

風俗床屋は韓国風俗のなかでも特にローカルな遊びだ。そのため、プレイ内容や料金が店によって異なる

また、店舗情報がネット上に出ていないため、日本人向けの専用サイトから予約する必要があるゾ。詳細は風俗床屋の場所や料金、遊び方をまとめた記事を参考にしてほしい。

韓国風俗(ソウル)の風俗床屋はどこにある?エリアまでの行き方・料金も解説
詳細
  • 場所:カンナム区
  • 料金:1万円から1.5万円
  • 内容:マッサージ+フェラ(本番)
  • 対応言語:韓国語
  • 予約サイト:https://korea-fuzoku.com/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%97/

【番外編】ソウル以外でも風俗は発展している

ソウル市内の風俗を紹介したが、第2の都市と呼ばれる「釜山(プサン)」や、韓国のハワイと呼ばれる「済州島(チェジュトウ)」でも風俗を楽しめるゾ。

釜山風俗(プサン)

「プサン」はエスコートアガシやフルサロン、キスバンなど、韓国風俗が一通り楽しめるエリアだ。なかでもおすすめなのが、釜山最大といわれる置屋街「ワノルドン置屋」

※ワノルドン置屋への経路

20から30ほどの置屋が集結しており、ガラス張りの店舗内には3から5人の女の子が待機している。ソウルの置屋街にはない「宿泊サービス」もあり、1泊2万ほどで2回戦まで楽しめるゾ。

詳細を知りたい人は、釜山風俗の種類や場所、料金を解説した記事を参考にしてほしい。

【2022年版】韓国の釜山風俗を徹底解説!遊べる種類や場所・料金も

済州島風俗(チェジュトウ)

チェジュ島ではエスコートアガシやエロマッサージ、ナイトクラブなどを楽しめる。ソウル市内や釜山の風俗と比べると、遊べる種類や若い女の子がやや少ない

確実に本番を楽しみたい人は、エスコートアガシ・エロマッサージ・デリヘルの3択になってしまう。

ただ、チェジュ島はソウルと比べてナイトクラブが盛んなエリアだ。国内外からの観光客が多く、クラブ内ではボーイによる男女のマッチングも行ってくれるゾ。

うまくいけば素人の女の子を持ち帰れるため、プロとの遊びに飽きたという人にはピッタリかもしれない。

詳細を知りたい人は、チェジュ島風俗の種類や場所、料金をまとめた記事を参考にしてほしい。

【2022年版】済州島風俗の種類とは?場所や料金・遊び方を解説!

韓国風俗は素人も充分に遊べる

今回は韓国風俗について紹介した。日本語に対応している遊びもあり、海外風俗が初めてという人でも遊びやすいのが特徴だ。また、韓国風俗の代名詞でもある「置屋」は、エリア選びさえしっかり行えば、初心者から上級者までそろって楽しめるゾ。

韓国風俗についての質問や体験談を聞かせてくれる人は、公式LINEへ気軽に連絡してきてほしい。素敵な夜になることを祈っているゾ。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)