【2022年12月】タイ(バンコク)のエロマッサージおすすめ3選!

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。マッサージ大国のタイでは、いたるところにエロマッサージ店が存在する。

最後まで楽しめる店から手コキでサクッと楽しむ店まであり、システムが分かりやすいため初心者にもおすすめだ。また、可愛い子が多いわりに、1万円以下で遊べるのもポイント。

今回はタイ(バンコク)のエロマッサージの遊び方・料金・場所を解説していくゾ。筆者おすすめのエロマッサージ3選も紹介するため、どこで遊ぼうか迷っている人は参考にしてほしい。

MEMO

割引ができる恵比寿フライデーナイトの限定特典も紹介している。おすすめ店へと交渉し、ようやく掲載の許可が降りたのだ。

詳細が気になる読者は、「Aurora BANGKOK」の項目まで飛んでほしい。

タイのエロマッサージの遊び方・料金は?

タイのエロマッサージは最後まで楽しめる

タイ(バンコク)のエロマッサージは日本でいう「ソープランド」に似た遊びだ。マッサージ店という体で営業しているが、プレイは性サービスに特化しており、もちろん最後まで楽しめる。

最近では本格的なマッサージで楽しませてくれる店も増え、マッサージで癒されたあとは濃厚なプレイでスッキリとできる。まさに心と身体の両方が満たされる遊びなのだ。

リンガム(睾丸)マッサージや3Pが用意されているところもあり、「どんなプレイをしたいか」によって店を選ぶことが大切だゾ。

詳しい遊び方はこちら。

  1. 入店
  2. 女の子を選ぶ
    ※選べない店もあり
  3. コースを選んで料金を支払う
  4. 部屋へと移動
  5. シャワー
  6. マッサージ
  7. プレイ開始
  8. 退店

どこの店も大まかな流れは同じだ。昔は1時間からのコースを用意している店が多かったが、2022年時点では40分からの短いコースも増えたように感じる。

仮に1時間コースを選んだ場合、30分ほどはマッサージをしてくれるゾ。マッサージが終われば徐々に際どいところへと手が伸びてきて、スケベな時間が始まるゾ

MEMO

エロマッサージと似た遊びにマッサージパーラーとアカスリがある。値段が高くても気にしない人は「マッサージパーラー」もアリだが、美人の子はスレていることが多いためおすすめできない。

また、手コキでサクッと抜きたい人は「アカスリ」のほうが適しているだろう。

タイにどのような遊びがあるかイマイチ分からない読者は、タイ風俗の全遊びの料金・遊び方をまとめた記事を参考にしてほしい。

【2022年】タイ(バンコク)風俗の全種類・料金・遊び方まで徹底調査!

エロマッサージの料金は約2,000バーツ

エロマッサージの料金はすべて込みで2,000バーツ(約7,800円)ほど。

プレイ代・マッサージ代も含まれており、あとになって追加料金を迫られることはないため安心してほしい。ちなみに、手コキのみの場合は1,200バーツ(約4,600円)前後が相場だ。

プレイ時間の長さや、ジャグジー・3Pなどのオプションによっても金額は左右されるゾ。

MEMO

タイ風俗で遊ぶうえで気になるのが、女の子へのチップだろう。正直なところ、満足できないときは支払わなくてもいいと感じる。

筆者は女の子の対応によって、100バーツ(約400円)から300バーツ(約1,100円)ほど渡しているゾ。

タイ(バンコク)のエロマッサージの場所

「スクンビット」はタイ初心者におすすめ

エロマッサージは各地に点在しているが、なかでも多いのが日本人街の「スクンビット」だ。スクンビットはトンローとプロンポンに別れており、初心者には「プロンポン」がおすすめ

プロンポン駅から徒歩圏内に複数の店があるため、土地勘がない人でも歩いて周りやすいだろう。

スワンナプーム国際空港からは電車で1時間20分ほど。大手航空会社を利用した場合、このスワンナプーム国際空港に着陸する。空港の地下からは電車が出ているため、スムーズに移動できるゾ。

※スワンナプーム国際空港からプロンポンへの経路。

また、格安航空会社を利用した場合は、ドンムアン空港に着陸するゾ。国内線ターミナルに乗り場があるため移動し、1時間15分ほど電車に揺られればプロンポン駅に到着だ。

※ドンムアン空港からプロンポンへの経路。

MEMO

タイでは通勤ラッシュ・帰宅ラッシュの時間帯になると、すさまじい渋滞が発生する。朝の8時前後と夕方の18時前後は電車で、それ以外の時間帯はタクシーで移動するといいだろう。

「シーロム」の売りは本格的なマッサージ

日本人街のタニヤ通りがある「シーロム」にも、複数のエロマッサージ店がある。特徴としては、本格的なマッサージが多いということ。

元々健全店として営業しているものの、女の子がチップ目的のためにスケベなお誘いをしてくることが多々あるのだ。

もちろん、メニューに堂々と「フルサービス」の文字がある店もあるゾ。

MEMO

若い女の子が店前で客引きをしている場合、ほぼ間違いなくスケベなお店だ。

また、客引きがない場合でも、施術者が若い女の子だとマッサージ途中でスペシャルの提案をされことが多いゾ。

スワンナプーム国際空港からシーロムまでは、電車で1時間25分ほど。

※スワンナプーム国際空港からシーロムまでの経路。

 ドンムアン空港からの場合、1時間15分ほどで到着するゾ。

※ドンムアン空港からシーロムまでの経路。

タイ(バンコク)でおすすめのエロマッサージ3

Aurora BANGKOK(特典あり)

初回LINE限定クーポン

初回利用時にLINE予約にて「恵比寿フライデーナイトを見た」と伝えれば、100バーツ(約400円)値引きしてくれるゾ。

女の子のチップ代が浮くと考えてもらえれば嬉しい。

※2023年1月8日まで

Aurora BANGKOK(オーロラバンコク)」はスクンビットのソイ24にあるエロマッサージ店だ。

料金はすべて込みで2,000バーツ(約7,800円)から。ホームページを覗いてみると日本語で案内されており、料金形態も分かりやすい。

ホームページ上にある写真から女の子を選べ、どこか日本のデリヘルやソープと似た雰囲気を感じる。エロマッサージ初心者でも遊びやすいだろう。

筆者はキリッとした眉毛をもつ、キレイ系の女の子を指名したゾ。

MEMO

最初はパンデミックによる過疎化や、女の子の質の低下を心配していた筆者。しかし、在籍数は24人と多く、年齢も20代の若い子ばかりで好印象だった。

2022年の春にできたばかりの店舗らしく、店内はキレイで清潔感がある。入店するとすぐにママがやってきて、システムを説明してくれたゾ。

女の子は写真とほぼ大差ない容姿をしており、筆者好みのアジアンビューティーだった。気の強そうな見た目に反し、一生懸命に筆者の身体をもみほぐしてくれ、その健気な様子に癒される。

スペシャルマッサージはもちろん最高だったが、健全なマッサージも思った以上に気持ちよかったゾ。日本人がオーナーということもあり、教育が行き届いているのだろう。

プロンポン駅から徒歩1分と立地もいいため、店選びに悩む初心者にもかなりおすすめだ。

Aurora BANGKOKへ移動する

可愛い子を抑えるためには事前予約が欠かせない。筆者は電話で予約をしたが、日本語でスムーズに対応してくれたゾ。

LINEでの問い合わせもできるため、気軽に日本語で連絡してみてほしい。

店舗情報

  • 店舗名:Aurora BANGKOK(オーロラバンコク)
  • 住所:3 Sukhumvit 24 Alley, Klongton Klongtoey Bangkok 10110 タイ
  • 料金:40分総額2,000バーツ(約7,800円)
  • 営業時間:11:000:00
  • 対応言語:日本語・タイ語・英語
  • 営業状況:営業中(2022年の冬時点)

666class massage

666class massage666クラス)」は、プロンポン駅からアソーク駅に向かって徒歩6分の場所にあるエロマッサージ店だ。

在籍数は19人で、大人びた雰囲気をもつキレイ系の子が多かった。日本人以外の海外の利用者が多いという口コミを見たが、たしかに外国人受けしそうなエキゾチックな子が目立っていた。

また、30分からの短いコースも用意されているため、ゆっくりと遊べない人におすすめだゾ。

店舗情報

  • 店舗名:666class massage666クラス)
  • 住所:12/3 Sukhumvit 33 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ
  • 料金:40分総額2,000バーツ(約7,800円)
  • 営業時間:11:001:00
  • 対応言語:タイ語・日本語
  • 営業状況:営業中(2022年の冬時点)

101プレミアマッサージ

101プレミアマッサージ」はプロンポン駅から徒歩4分の場所にあるエロマッサージ店だ。

女の子は30人以上在籍しており、パンデミック前と変わらず営業している様子。写真を見て選ぶこともできるが、女の子をズラリと並べて選ぶことも可能だ。

個人的にはローションを使ったマッサージが最高に気持ちいいため、60分や90分のコースでじっくり楽しむことをおすすめする。

店舗情報

  • 店舗名:101プレミアマッサージ
  • 住所:10, 16 Soi Sukhumvit 26, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ
  • 料金:401,800バーツ(約7,000円)
  • 営業時間:11:000:00
  • 対応言語:タイ語・日本語
  • 営業状況:営業中(2022年の冬時点)

コスパよく楽しみたい人におすすめ

今回はタイのエロマッサージについて紹介した。すべて込みで7,800円前後と安く、1万円以下で最後まで楽しめるのはエロマッサージくらいだ。

また、マッサージの腕を売りにしている店も多く、心身ともに癒やされる。スクンビットに行けば「マッサージ」や「スペシャル」などの日本語をたくさん見かけるため、ぜひ楽しんでほしい。

エロマッサージ初心者や可愛くて愛想のいい子と楽しみたい読者は、ぜひ筆者おすすめの「Aurora BANGKOK(オーロラバンコク)」へと足を運んでほしい。

可愛いタイガールと素敵な時間が過ごせるよう祈っているゾ。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)