【2023年11月】タイ(バンコク)のエロマッサージおすすめ5選!

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。マッサージ大国のタイでは、いたるところにエロマッサージ店が存在する。

最後まで楽しめる店から手コキでサクッと楽しむ店まであり、システムが分かりやすいため初心者にもおすすめだ。また、可愛い子が多いわりに、1万円以下で遊べるのもポイント。

今回はタイ(バンコク)のエロマッサージの遊び方・料金・場所を解説していくゾ。筆者おすすめのエロマッサージ5選も紹介するため、どこで遊ぼうか迷っている人は参考にしてほしい。

MEMO

割引ができる恵比寿フライデーナイトの限定特典も紹介している。おすすめ店へと交渉し、ようやく掲載の許可が降りたのだ。

詳細が気になる読者は、「MiMi Massage」「Aurora BANGKOK」の項目まで飛んでほしい。

※MiMi Massageの店前

※奥に見える青い看板がAurora(オーロラ)だ

タイのエロマッサージの遊び方・料金は?

タイのエロマッサージは最後まで楽しめる

タイ(バンコク)のエロマッサージは日本でいう「ソープランド」に似た遊びだ。マッサージ店という体で営業しているが、プレイは性サービスに特化しており、もちろん最後まで楽しめる。

最近では本格的なマッサージで楽しませてくれる店も増え、マッサージで癒されたあとは濃厚なプレイでスッキリとできる。まさに心と身体の両方が満たされる遊びなのだ。

リンガム(睾丸)マッサージや3Pが用意されているところもあり、「どんなプレイをしたいか」によって店を選ぶことが大切だゾ。

詳しい遊び方はこちら。

  1. 入店
  2. 女の子を選ぶ
    ※選べない店もあり
  3. コースを選んで料金を支払う
  4. 部屋へと移動
  5. シャワー
  6. マッサージ
  7. プレイ開始
  8. 退店

どこの店も大まかな流れは同じだ。昔は1時間からのコースを用意している店が多かったが、2022年時点では40分からの短いコースも増えたように感じる。

仮に1時間コースを選んだ場合、30分ほどはマッサージをしてくれるゾ。マッサージが終われば徐々に際どいところへと手が伸びてきて、スケベな時間が始まるゾ

MEMO

エロマッサージと似た遊びにマッサージパーラーとアカスリがある。値段が高くても気にしない人は「マッサージパーラー」もアリだが、美人の子はスレていることが多いためおすすめできない。

また、手コキでサクッと抜きたい人は「アカスリ」のほうが適しているだろう。

タイにどのような遊びがあるかイマイチ分からない読者は、タイ風俗の全遊びの料金・遊び方をまとめた記事を参考にしてほしい。

エロマッサージの料金は約2,000バーツ

エロマッサージの料金はすべて込みで2,000バーツ(約7,800円)ほど。

プレイ代・マッサージ代も含まれており、あとになって追加料金を迫られることはないため安心してほしい。ちなみに、手コキのみの場合は1,200バーツ(約4,600円)前後が相場だ。

プレイ時間の長さや、ジャグジー・3Pなどのオプションによっても金額は左右されるゾ。

MEMO

タイ風俗で遊ぶうえで気になるのが、女の子へのチップだろう。正直なところ、満足できないときは支払わなくてもいいと感じる。

筆者は女の子の対応によって、100バーツ(約400円)から300バーツ(約1,100円)ほど渡しているゾ。

タイ(バンコク)のエロマッサージの場所

「スクンビット」はタイ初心者におすすめ

エロマッサージは各地に点在しているが、なかでも多いのが日本人街の「スクンビット」だ。スクンビットはトンローとプロンポンに別れており、初心者には「プロンポン」がおすすめ

プロンポン駅から徒歩圏内に複数の店があるため、土地勘がない人でも歩いて周りやすいだろう。

※プロンポンの町並みをパシャリ

スワンナプーム国際空港からは電車で1時間20分ほど。大手航空会社を利用した場合、このスワンナプーム国際空港に着陸する。空港の地下からは電車が出ているため、スムーズに移動できるゾ。

※スワンナプーム国際空港からプロンポンへの経路。

また、格安航空会社を利用した場合は、ドンムアン空港に着陸するゾ。国内線ターミナルに乗り場があるため移動し、1時間15分ほど電車に揺られればプロンポン駅に到着だ。

※ドンムアン空港からプロンポンへの経路。

MEMO

タイでは通勤ラッシュ・帰宅ラッシュの時間帯になると、すさまじい渋滞が発生する。朝の8時前後と夕方の18時前後は電車で、それ以外の時間帯はタクシーで移動するといいだろう。

「シーロム」の売りは本格的なマッサージ

日本人街のタニヤ通りがある「シーロム」にも、複数のエロマッサージ店がある。特徴としては、本格的なマッサージが多いということ。

元々健全店として営業しているものの、女の子がチップ目的のためにスケベなお誘いをしてくることが多々あるのだ。

もちろん、メニューに堂々と「フルサービス」の文字がある店もあるゾ。

MEMO

若い女の子が店前で客引きをしている場合、ほぼ間違いなくスケベなお店だ。

また、客引きがない場合でも、施術者が若い女の子だとマッサージ途中でスペシャルの提案をされことが多いゾ。

スワンナプーム国際空港からシーロムまでは、電車で1時間25分ほど。

※スワンナプーム国際空港からシーロムまでの経路。

 ドンムアン空港からの場合、1時間15分ほどで到着するゾ。

※ドンムアン空港からシーロムまでの経路。

タイ(バンコク)でおすすめのエロマッサージ5選

MiMi Massage(ミミマッサージ)

初回LINE限定クーポン

初回利用時にLINE予約にて「恵比寿フライデーナイトを見た」と伝えれば、100バーツ(約400円)値引きしてくれるゾ。

女の子のチップ代が浮くと考えてもらえれば嬉しい。

※2024年2月29日まで

MiMi Massage(ミミマッサージ)は、スクンビット22にあるエロマッサージ店。日本でいうヌキありのメンズエステで、本番はできないものの、若くてハイレベルな女の子が揃っていると評判だ。

最寄駅のプロムポン駅からは10分〜15分程度。結構歩くので、迷うのが心配な人はタクシーを利用しよう。

KENTA

実際にスクンビットを歩くと、いたるところにマッサージ店が集結していて迷いやすい。店の看板が目印になるが、不安な人はタクシーで直行するのがおすすめだゾ。

MiMi Massageの外観。店名が大きく書かれていて探しやすい

料金は45分1500バーツ(約6,300円)から。詳細は下記を確認してほしい。

  45分 60分 90分
通常料金 1500バーツ(約6,300円) 1700バーツ(約7,100円) 2500バーツ(約10,400円)
ダブルセラピスト 3000バーツ(約12,500円) 3400バーツ(約14,200円) 5000バーツ(約29,300円)

店内に入って受付したら、日本語で対応してくれた。カタコトではあったがヒアリングもリスニングも問題ないため、スムーズに受付ができたゾ。

筆者は今回初めての利用だったので、45分1500バーツのコースにした。

KENTA

予約なしで昼過ぎに入店したが、それほど混んでいなかった。あとから聞いた話だが、昼過ぎから夕方までが最も空いている時間らしい。

MiMi Massageに行くときは大体13〜17時くらいを狙おう。

受付では好みの女の子が選べる。フリーでも可能だが、筆者はいつも通りグラマラス体型でキレイめな女の子を選んだ。

受付を済ませたら待合室に移動。待合室は高級感があってキレイだったが、それだけではない。廊下や壁、照明に至るまで全てがおしゃれでこだわりを感じる空間だった。

※エロマッサージ店とは思えない内装。窓や天井のデザインまでおしゃれ

待合室でセラピストの女の子に声をかけられ、いざ個室へ。

天井が空いているものの、壁でしっかりと区切られている個室は清潔感があり、マッサージをするには十分の広さだった。

※床にマットレスを敷くスタイルの個室。汚れやゴミが一切なく清潔感があった

筆者を担当してくれた女の子は、受付で伝えた通りグラマラス体型のキレイめな女の子だった。黒髪ショートの「アジアンビューティー」と誰もが思うような美人だ。

KENTA

スクンビット22に集結するマッサージ店は、女の子の質があまり良くない店が多い。40代のおばさんが出てきたり、サービス内容を理解していない女の子が接客したりする店もある。

なかにはマッサージとは別にスペシャル料金を取る店もあるため、店選びは非常に重要だ。

MiMi Massageは20歳〜30歳までの女の子しか在籍しておらず、30歳以降は不採用になる。実際に店内で見た女の子は若くてキレイな子ばかりだった。

女の子は慣れた手つきでマッサージの準備を始めたが、あまりの美しさに開始時点で筆者の息子はうずき始めていたゾ。

最初はリンパを中心に普通のマッサージから始まるが、女の子の手つきはかなりいやらしい。程よい気持ち良さとエロさが相待ってすぐに息子が反応してしまった。

KENTA

マッサージ中、女の子は優しく微笑みながら話しかけてくれた。日本語はあまり上手ではなかったが、なんとなく会話の流れが読み取れたゾ。

何より全くスレていない。美人なのに高飛車な感じもなく、コミュニケーションを取ろうと一生懸命尽くしてくれた。エロさだけじゃなく健気さもスパイスとなり、筆者をより一層興奮させたゾ。

少しずつマッサージの手が下に下がっていき、鼠蹊部をマッサージしたらついに息子に手がかかった。すでに息子は準備万端。手コキマッサージの開始だ。

海外でよくあるのが作業的な手コキ。エロさがなくヌく動作をするだけの風俗店が多いが、MiMi Massageは違う。

筆者の表情を確認し、話しかけながら刺激の強さや触り方を官能的に探ってくる。指だけでつまみ上げたり、手全体を使って撫で回したり。緩急のテクニックも最高で、まさにプロの技だった。

※最後に無理を言ってパシャリ。笑顔がとても素敵なアジアンビューティー

KENTA

MiMi Massageでは、手コキマッサージのときにカエル足や四つん這いの姿勢でのプレイができる。筆者も次回はぜひ体験したい。

正直行く前は「手コキだけで本番なしか」と高を括っていたが、実際に利用すると予想をはるかに超えるサービスに驚き、本番アリの店と変わらないほどの満足感があったゾ。

KENTA

ここだけの話だが、チップを払えば女の子次第で手コキ以上のサービスをしてもらえる。

ちなみに筆者はチップで2000バーツ(約8,400円)でお楽しみができた。

MiMi Massageはまた絶対に行きたいエロマッサージ店だ。

店舗情報
  • 店舗名:MiMi Massage(ミミマッサージ)
  • 住所:267 2 Sukhumvit Alley 22, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ
  • 料金:45分1,500バーツ(約6,300円)〜
  • 営業時間:要問い合わせ
  • 対応言語:日本語・タイ語・英語
  • 営業状況:営業中

Aurora BANGKOK(特典あり)

初回LINE限定クーポン

初回利用時にLINE予約にて「恵比寿フライデーナイトを見た」と伝えれば、100バーツ(約400円)値引きしてくれるゾ。

女の子のチップ代が浮くと考えてもらえれば嬉しい。

※2024年2月29日まで

Aurora BANGKOK(オーロラバンコク)」はスクンビットのソイ24にあるエロマッサージ店だ。

※Aurora BANGKOKの店前(読者提供)

料金はすべて込みで2,000バーツ(約7,800円)から。ホームページを覗いてみると日本語で案内されており、料金形態も分かりやすい。

ホームページ上にある写真から女の子を選べ、どこか日本のデリヘルやソープと似た雰囲気を感じる。エロマッサージ初心者でも遊びやすいだろう。

筆者はキリッとした眉毛をもつ、キレイ系の女の子を指名したゾ。

MEMO

最初はパンデミックによる過疎化や、女の子の質の低下を心配していた筆者。しかし、在籍数は24人と多く、年齢も20代の若い子ばかりで好印象だった。

2022年の春にできたばかりの店舗らしく、店内はキレイで清潔感がある。入店するとすぐにママがやってきて、システムを説明してくれたゾ。

女の子は写真とほぼ大差ない容姿をしており、筆者好みのアジアンビューティーだった。気の強そうな見た目に反し、一生懸命に筆者の身体をもみほぐしてくれ、その健気な様子に癒される。

スペシャルマッサージはもちろん最高だったが、健全なマッサージも思った以上に気持ちよかったゾ。日本人がオーナーということもあり、教育が行き届いているのだろう。

プロンポン駅から徒歩1分と立地もいいため、店選びに悩む初心者にもかなりおすすめだ。

Aurora BANGKOKへ移動する

可愛い子を抑えるためには事前予約が欠かせない。筆者は電話で予約をしたが、日本語でスムーズに対応してくれたゾ。

LINEでの問い合わせもできるため、気軽に日本語で連絡してみてほしい。

KENTA

2023年7月にオーロラへ行ってきたゾ。

24歳のピュア美少女と楽しめたため、そのときの感想も記載しておく。

※久しぶりのオーロラに胸が躍る

半年近くぶりにオーロラバンコクへと再潜入してきた。相変わらず若くて可愛い子が多く、なによりピュアで心身ともに癒された。

今回は24歳のBカップ女子を指名。ホームページどおりのスペックで、スリーサイズや身長に嘘がないことにも好感が持てる。

女の子に聞くと週に1度しか入っておらず、まだ半年ほどしか働いていないとのこと。その影響か素人感が今までのなかでもっとも強く、新鮮な気持ちでドキドキしながら楽しめた。

KENTA

ちなみに、平日の昼間に訪問したが、6人ほど女の子が出てきてくれたゾ。

プレイはイチャイチャ系で、「この子と付きあってたっけ?」と錯覚してしまうほど。華奢な身体でピトリとひっついてくる彼女が可愛らしく、2,000バーツ(約8,000円)でここまで楽しめるのはコスパがよすぎる

実は筆者、この前日に高級マッサージパーラーへ行ってきたのだが、満足度としては大差ないと感じた。

オーロラは40分・60分・90分の3コース制だが、もっとも安い40分2,000バーツ(約8,000円)のコースで満足できるゾ。素人が好きな人やイチャイチャプレイを堪能したい人はぜひ行ってみてほしい。

女の子とゆったり過ごしたい人は、系列店の「AURORA YOUNG PLACE」がおすすめだ。ここはタイでも有名なカラオケ店(KTV)で、キャバクラのような雰囲気を味わえる。

日本のキャバクラと違うのは、交渉次第で女の子を持ち帰りホテルで本番を楽しめる店だ。もちろん食事やクラブに誘うのもOK。

KENTA

交渉にはチップが必要だが、相性さえ合えばほとんどの女の子が承諾してくれるゾ。

筆者は楽しすぎて店内で2時間はしゃいだ後、指名した女の子をホテルに持ち帰った。女の子は美人で愛嬌があってノリもよく、タイの風俗らしい最高の夜を過ごせた。

1時間700バーツ(約2,800円)から楽しめるので、気軽に女の子と遊びたい人はAURORA YOUNG PLACEの利用も検討してほしい。筆者の体験談の詳細はここから確認できるゾ。

店舗情報
  • 店舗名:Aurora BANGKOK(オーロラバンコク)
  • 住所:3 Sukhumvit 24 Alley, Klongton Klongtoey Bangkok 10110 タイ
  • 料金:40分総額2,000バーツ(約7,800円)
  • 営業時間:11:00~0:00
  • 対応言語:日本語・タイ語・英語
  • 営業状況:営業中

666class massage

「666class massage(666クラス)」は、プロンポン駅からアソーク駅に向かって徒歩6分の場所にあるエロマッサージ店だ。

在籍数は19人で、大人びた雰囲気をもつキレイ系の子が多かった。日本人以外の海外の利用者が多いという口コミを見たが、たしかに外国人受けしそうなエキゾチックな子が目立っていた。

また、30分からの短いコースも用意されているため、ゆっくりと遊べない人におすすめだゾ。

店舗情報
  • 店舗名:666class massage(666クラス)
  • 住所:12/3 Sukhumvit 33 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ
  • 料金:40分総額2,000バーツ(約7,800円)
  • 営業時間:11:00~1:00
  • 対応言語:タイ語・日本語
  • 営業状況:営業中

101プレミアマッサージ

「101プレミアマッサージ」はプロンポン駅から徒歩4分の場所にあるエロマッサージ店だ。

女の子は30人以上在籍しており、パンデミック前と変わらず営業している様子。写真を見て選ぶこともできるが、女の子をズラリと並べて選ぶことも可能だ。

個人的にはローションを使ったマッサージが最高に気持ちいいため、60分や90分のコースでじっくり楽しむことをおすすめする。

店舗情報
  • 店舗名:101プレミアマッサージ
  • 住所:10, 16 Soi Sukhumvit 26, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ
  • 料金:40分1,800バーツ(約7,000円)
  • 営業時間:11:00~0:00
  • 対応言語:タイ語・日本語
  • 営業状況:営業中

Venus

「Venus(ヴィーナス)」はプロンポン駅から徒歩4分の場所にある。

この場所には音楽スクールがあったと記憶していたのだが、パンデミックで潰れたのか、いつのまにかエロマッサージ店へと変化していた。

2020年にできたばかりということもあり、店内は清潔感にあふれている。ホテルのようなロビーとオシャレな個室が備わっているため、衛生面の心配がある人にもピッタリだろう。

料金はすべて込みで40分2,200バーツ(約8,600円)と、相場より800円ほど高め。女の子は20代後半あたりの、お姉さん系が多かったゾ。

ウブで可愛い子というよりは、キレイ系のお姉さんにリードしてほしい人におすすめだ。

店舗情報
  • 店舗名:Venus(ヴィーナス)
  • 住所:25 5 Sukhumvit Road, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ
  • 料金:40分総額2,200バーツ(約8,500円)
  • 営業時間:12:00~1:00
  • 対応言語:タイ語・日本語
  • 営業状況:営業中

ASOKE FIRST CLASS MASSAGE

「ASOKE FIRST CLASS MASSAGE(アソーク ファーストクラスマッサージ)」はアソーク駅から徒歩2分の場所にあるエロマッサージ店だ。

駅前にある細い路地奥に店を構えており、ひと目見ただけでは風俗店とは思えない。日本語で記載されている看板を信じて入店すると、女の子たちが快く出迎えてくれたゾ。

7人ほどの子が待機しており、20代前半らしき若い子から、30代半ばあたりのお姉さんもいた。料金はすべて込みで60分1,900バーツ(約7,400円)

若い子や可愛い子は少ないものの、他店よりも安く楽しめるのが魅力だろう。金額重視で店を選びたい人は、1度訪れてみてほしい。

店舗情報
  • 店舗名:ASOKE FIRST CLASS MASSAGE(アソーク ファーストクラスマッサージ)
  • 住所:6, 8 Sukhumvit 14 Alley, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ
  • 料金:60分1,900バーツ(約7,400円)
  • 営業時間:12:00~1:00
  • 対応言語:日本語・タイ語
  • 営業状況:営業中

コスパよく楽しみたい人におすすめ

今回はタイのエロマッサージについて紹介した。すべて込みで7,800円前後と安く、1万円以下で最後まで楽しめるのはエロマッサージくらいだ。

また、マッサージの腕を売りにしている店も多く、心身ともに癒やされる。スクンビットに行けば「マッサージ」や「スペシャル」などの日本語をたくさん見かけるため、ぜひ楽しんでほしい。

エロマッサージ初心者や可愛くて愛想のいい子と楽しみたい読者は、ぜひ筆者おすすめの「Aurora BANGKOK(オーロラバンコク)」へと足を運んでほしい。

可愛いタイガールと素敵な時間が過ごせるよう祈っているゾ。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)