【募集中】あなたの風俗体験談教えてください

タイ(バンコク)のアカスリとは?料金・場所やおすすめ店3選も

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。タイ風俗のアカスリでは本格的なマッサージにくわえ、お得にヌキを体験できる。

今回はタイ(バンコク)のアカスリの遊び方や料金、場所まで徹底解説していくゾ。コスパ・サービス・女の子の質から判断した筆者おすすめ店も3つ紹介するため、ぜひ参考にしてほしい。

MEMO

コロナの影響でお気に入りのアカスリ店が続々と閉業している。記事内では最新の営業状況にも触れるため、利用を考えている読者は要チェック!

タイ(バンコク)のアカスリとは?

アカスリとはエロマッサージのこと

タイ(バンコク)で人気の「アカスリ」とは、日本でいうエロマッサージのこと。単なる指圧だけでなく、専用のタオルを使って体の老廃物を取り除いてくれるゾ。

日本のエロマッサージは力が弱かったり押える箇所がずれていたりと、純粋なマッサージとして楽しめる店は珍しい。

しかし、タイのアカスリでは指圧マッサージの腕が抜群で、なによりアカスリが癖になるほど気持ちいい。タオルの刺激が程よく、全身スッキリした状態でエロマッサージへと進んでくれるゾ。

遊び方の詳細はこちら。

  1. 入店
  2. 写真をみて女の子を選択
    (※選択できない店もあり)
  3. 女の子に案内されて別室へ移動
  4. 服を脱いで施術台にあがる
  5. お湯をかけられて洗体される
  6. アカスリ開始
  7. 別室へ移動し、マッサージ開始
  8. 本格的なマッサージから次第にエロい手つきに
  9. 手コキでフィニッシュ
  10. シャワーを浴びる
  11. 女の子にチップをあげる
  12. 受付で会計をする
  13. 退店

基本的には洗体→アカスリ→マッサージ→ヌキの流れで楽しむ。マッサージ内容はコースによって異なり、指圧だけの場合もあればオイルマッサージでじっくりとほぐしてくれる場合もあるゾ。

ちなみに筆者のおすすめは「アカスリ+オイルマッサージ+手コキ」のコースだ。大体どの店にもある定番コースなのだが、オイルマッサージで鼠径部周辺を触られるのがタマラナイ。

どのコースにせよ本格的で、満足度はかなり高いゾ。

アカスリの料金は3,500円前後

タイ(バンコク)のアカスリの料金は1,000バーツ(約3,500円)前後だ。施術時間は60分あたりで、時間が短いコースだと700バーツ(約2,500円)ほどになる。

女の子へのチップは100バーツ(約350円)ほどでOKだが、イマイチな場合は渡さなくても大丈夫だ。

MEMO

女の子によってはオプションを用意してくれることも。「1,000バーツ(約3,500円)で裸になるよ」などと言ってくるが、不要であれば断って問題ない。

ちなみに、キス・フェラ・本番の交渉はほぼないため、軽くサクッと抜きたいときに利用するのがおすすめ。

タイには健全なアカスリ店もあるため注意

タイ(バンコク)では健全なアカスリ店も存在する。入る店を間違えると、エッチなサービスを期待したのに最後まで何もなかった…なんてことになるため注意しよう。

アカスリ専門の健全店は数として多くないため、ホームページや口コミを確認すれば健全店か否かの判断がつくゾ。

また、看板に女性が施術されている写真を使っていたり、料金が500バーツ(1,800円)前後だったりする場合は、健全店の可能性が高い。

タイ(バンコク)のアカスリの場所

プロンポン

プロンポン」はバンコクの日本人街「スクンビット」に存在するエリアだ。日本人の旅行客が多く、夜の街としても栄えているゾ。

とくにプロンポン駅周辺には、複数のアカスリ店が軒を連ねている。日本語や英語を話せる子が在籍している店もあり、タイ語が分からなくても軽いコミュニケーションなら可能だ。

そんな「プロンポン」は、スワンナプーム国際空港から電車で57分の場所にあるゾ。

※スワンナプーム国際空港からプロンポンまで

トンロー

トンロー」は現地のお金持ちが暮らすエリアだ。プロンポンと同様で日本人も多く住んでおり、バンコク有数の夜遊びスポットとして知られている。

そんな「トンロー」にはアカスリの有名店が複数ある。今は閉店しているものの、日本人から支持を得ていた「JJマッサージ」や「さざんか」もトンローにあったゾ。

スワンナプーム国際空港からトンローまでは、電車で57分ほどだ。

※スワンナプーム国際空港からトンローまで

タイ(バンコク)のおすすめアカスリ店3選

はる アカスリ

こんな人におすすめ
  • 日本語対応の店を探している人
  • 豊富なマッサージを楽しみたい人
  • 短時間の施術を楽しみたい人

はる アカスリ(Haru Akasuri)」はプロンポンにあるアカスリ店だ。60分の手コキ付きアカスリコースは980バーツ(約3,600円)と、財布に優しい料金設定。

女の子のレベルも悪くなく、マッサージの腕前もよかった。なにより、コースの種類が豊富で自分にあったプランを選べるのが「はる アカスリ」の特徴だ。

「マッサージなし」や「アカスリなし」のコースもあり、手コキのないアカスリ単体のコースも用意されている。

また、店前に日本語付きの看板が立てられており、ドアには日本の風景がプリントされているため見つけやすかったゾ。

店舗情報
  • 店舗名:はる アカスリ(Haru Akasuri)
  • 住所:7 Soi Sukhumvit 26, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ
  • 営業時間:11:00~1:00
  • 料金:600バーツ(約2,200円)から
  • 対応言語:タイ語・日本語・英語
  • 営業状況:営業中(2022年8月現在)

リラックスルーム

こんな人におすすめ
  • 清潔感のある部屋で楽しみたい人
  • たまには贅沢に癒されたい人

リラックスルーム(Relax Room)」もプロンポンにあるアカスリ店だ。タイらしい装飾が施された店内に入ると、タイトスカートを履いた若い女の子たちが出迎えてくれる。

プレイルームはきちんとベッドメイキングされており、ホテルの一室を彷彿とさせるゾ。コースによってはジャグジールームも利用でき、ただのアカスリ店とは思えないほど豪勢だ。

お値段は60分2,100バーツ(約7,800円)とお高め。ゆったりとした空間を贅沢に味わいたい人におすすめだ。

店舗情報
  • 店舗名:リラックスルーム(Relax Room)
  • 住所:2, 15 Sukhumvit Rd, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ
  • 営業時間:10:30~23:30
  • 料金:2,100バーツ(約7,700円)から
  • 対応言語:タイ語
  • 営業状況:営業中(2022年8月現在)

さくら あかすり&マッサージ

こんな人におすすめ
  • 有名店に興味がある人
  • 若い子に施術されたい人
  • マッサージよりも性サービス重視の人

さくら あかすり&マッサージ」はトンローにあるアカスリ店だ。日本人からの人気がある店で、若い女の子がたくさん働いている。

昔は本格的なマッサージを楽しめたのだが、今は性サービスメインだと感じる。際どいマッサージや女の子との駆け引きを楽しみたい人におすすめだ。

店舗情報
  • 店舗名:さくら あかすり&マッサージ
  • 住所:10110, 160/4-6 Thonglor Soi 6, Klongtan nuea, Wattana, Bangkok 10110 タイ
  • 営業時間:12:00~23:00
  • 料金:680バーツ(約2,500円)から
  • 対応言語:タイ語(※日本語メニューあり)
  • 営業状況:営業中(2022年8月現在)

バンコクのアカスリで身も心もサッパリ

今回はタイ(バンコク)風俗のアカスリについて解説した。よくあるなんちゃってマッサージと違い、本格的なアカスリやオイルマッサージを楽しめるのが最大の特徴だ。

最後には手コキでフィニッシュし、身も心もスッキリして退店できる。サクッと抜ける店から、リラクゼーションに特化した贅沢な店まで様々あるため、ぜひ自分にあう店を探してみてほしい。

素敵な時間になることを祈っているゾ。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)