【募集中】あなたの風俗体験談教えてください

ベトナム風俗の料金・場所・遊び方・行き方まで徹底解説!|2021年版

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。今日は海外風俗を愛してやまない筆者が、ベトナム風俗について深掘りしていく。

ベトナム風俗では日本では体験できないローカルな遊びもあり、知れば知るほど沼にハマる。

この記事ではベトナム風俗の種類や料金・場所・遊び方も紹介するゾ。ベトナムで非日常を味わいたい読者の諸君は、ぜひ参考にしてほしい。

ベトナム風俗は大きくわけて8種

ベトナム風俗は、主に以下の8つに分類される。

ベトナム風俗の種類
  • 日式カラオケ(KTV)
  • エロマッサージ
  • ガールズバー(ビアオム・バービア)
  • 飯オム・カフェオム
  • 置屋
  • 偽装床屋
  • 立ちんぼ(ホンダガール)
  • デリヘル
日本の風俗でもなじみ深い「エロマッサージ」や「デリヘル」はもちろん、「偽装床屋」や「置屋」といった海外ならではの風俗も存在する。

ローカル感が好きな人や、少し危ない体験をしてみたい人なんかにはピッタリだと思うゾ。

ベトナム風俗全種類比較一覧

▼横スクロールできる

カテゴリ日式カラオケ(KTV)エロマッサージガールズバー(ビアオム・バービア)飯オム・カフェオム置屋偽装床屋立ちんぼ(ホンダガール)デリヘル
総合評価★★☆☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★★☆☆
値段
(ヤるまでに発生する料金)
20万~100万ドン

(約1,000~5,000円)

50万~250万ドン

(約2,500~12,000円)

250万ドン

(約12,000円)

10万~50万ドン以上

(約500~2,500円)

20~30万ドン

(約1,000~1,500円)

40万~100万ドン

(約2,000~5,000円)

30万~50万ドン

(約1,500~2,500円)

30万~100万ドン

(約1,500~5,000円)

場所ホーチミン・ハノイホーチミン・ハノイホーチミンホーチミンホーチミン・ハノイ・ドーソンホーチミンホーチミン・ハノイ・ドーソンホーチミン・ハノイ
本番の有無ほぼ無理五分五分お金を使えば確実にヤれるほぼ無理確実ほぼ無理確実確実
筆者コメント楽しさを求めるならここ安くて抜けるイチャイチャできて本番もあるためオススメイチャイチャ中心ならココ玄人向け玄人向け安さ重視の人にオススメ安さとある程度の可愛さを求める人向け

ベトナム風俗(ホーチミン)の料金と遊び方

ホーチミンにはベトナム風俗の全てが詰まっていると言っても過言ではない。ベトナム初心者はまず「レタントン通り」に足を運ぶといいだろう

別名「日本人街」や「リトルトーキョー」と呼ばれるほどに、日本に関連する店が立ち並んでいる。日本人を含むアジア系の観光客も多く集まるため、店の女の子達も簡単な英語なら話せるゾ。

少し危険な遊びを体験したいという猛者には「ファングーラオ通り」がオススメだ。

別名「バックパッカー通り」と呼ばれ、ディープな店が建ち並んでいる。もちろん風俗もクセのある店が多く、突っ立っているだけでセクシーな姉ちゃんに声をかけられるゾ。

ベトナム風俗(ホーチミン)全種類比較一覧

▼横スクロールできる

カテゴリ日式カラオケ(KTV)エロマッサージガールズバー(ビアオム・バービア)飯オム・カフェオム置屋偽装床屋立ちんぼ(ホンダガール)デリヘル
総合評価★★☆☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★★☆☆
値段
(ヤるまでに発生する料金)
20万~100万ドン

(約1,000~5,000円)

50万~250万ドン

(約2,500~12,000円)

250万ドン

(約12,000円)

10万~50万ドン以上

(約500~2,500円)

20~30万ドン

(約1,000~1,500円)

40万~100万ドン

(約2,000~5,000円)

30万~50万ドン

(約1,500~2,500円)

30万~100万ドン

(約1,500~5,000円)

場所ゴーバンナム通り・タイバンルン通りレタントン通り・ブイビエン通りレタントン通り・ブイビエン通り8区・デタム通りフーニャン地区グエン・チュ・トリン通り、ヌンピーカイン通りファングーラオ通りどこでもOK
本番の有無ほぼ無理五分五分お金を使えば確実にヤれるほぼ無理確実ほぼ無理確実確実
筆者コメント楽しさを求めるならここ安くて抜けるイチャイチャできて本番もあるためオススメイチャイチャ中心ならココ玄人向け玄人向け安さ重視の人にオススメ安さとある程度の可愛さを求める人向け

日式カラオケ(KTV)


日式カラオケ(別名:KTV)は日本でいうところの「キャバクラ」だ。

カラオケボックスのような部屋へ通され、酒を飲みながらカラオケを楽しむ。注意点としては中国やフィリピンのKTVと違って、必ず本番ができるとは限らないということ。

ヤりたければオーナーや女の子に交渉する必要があるゾ。

ホーチミンの日式カラオケは「ゴーバンナム通り」に店を構えている。別名「ホーチミンの銀座」とも呼ばれており、複数の日式カラオケが集結しているゾ。

また、「ライバンルン通り」にも日式カラオケが数店舗ある。ちかくにホテル街もあるため、お持ち帰りを期待する人にはピッタリだろう。


MEMO
  • 場所:ゴーバンナム通り・タイバンルン通り
  • 金額:20万~100万ドン(1,000~5,000円ほど)
  • 内容:女の子とカラオケ・酒を楽しめる店。本番は交渉次第。
海外製のゴムは使用感やサイズから、体に合わないこともある。日本からの持参をおすすめするが、仮に忘れた場合は日本国内の空港で調達しよう。売店を覗けばゴムが販売されているゾ。

日式カラオケの詳細は以下を参考にしてほしい。

ベトナムでおすすめの日式カラオケ(KTV)3選!料金や場所も解説!

エロマッサージ

ベトナムにもエロマッサージがある。

しかし、日本のエロマッサージと違って、ベトナムでは交渉次第で本番ができる。交渉内容としては手コキ・フェラ・本番があり、女の子によっては自分から手コキ・フェラを提案してくるゾ。

ホーチミンのエロマッサージは「レタントン通り」や「ブイビエン通り」にたくさんある。とくに本番メインのエロマッサージを探すなら、レタントン通りをオススメする。


MEMO
  • 場所:レタントン通り・ブイビエン通り
  • 金額:基本のマッサージ料金50~100万ドン(2500~5,000円ほど)
    手コキ20~40万ドン(1,000~2,000円ほど)
    フェラ30万~60万ドン(1,500~3,000円ほど)
    本番200万ドン以上(1万円以上)
  • 内容:基本のマッサージから始まり、交渉次第で手コキ・フェラ・本番OK
エロマッサージの詳細は以下を参考にしてほしい。

ベトナムのエロマッサージは本番あり?場所や料金・遊び方も

ガールズバー(ビアオム・バービア)

日本のガールズバーと似た風俗が「ビアオム」と「バービア」だ。酒を飲みながら女の子とイチャイチャしたり、カラオケを楽しんだりできる。

特徴としては「ビアオム」は酒さえ飲めば100%ヤれるという点。「お持ち帰りありのキャバクラ」を想像すると分かりやすいだろう。

「バービア」に関しては交渉次第ではあるものの、高望みさえしなければ高い確率で本番が可能だ。

ガールズバーの注意点としては、日本式のガールズバーも存在するということ。その場合は、お持ち帰りどころやお触りも厳しいため注意してほしい。

ホーチミンのガールズバーは「レタントン通り」や「ブイビエン通り」に集まっているゾ。とくに「レタントン通り」は日本人向けの店も多いため、初心者にオススメだ。

ホーチミンにあるおすすめ日式ガールズバー10選


MEMO
  • 場所:レタントン通り・ブイビエン通り
  • 金額:飲み代10万ドン(5,000円ほど)
    本番200万ドン(1万円ほど)
  • 内容:店に入って酒を注文し、女の子と盛り上がる。もちろん必ず本番をする必要はないゾ。
ベトナムの法律では、未婚の男女が同じ部屋に入ることを禁止している。日系ホテルの場合は融通が効くことも多いため、ホテル選びは慎重に行おう。

ガールズバー(ビアオム・バービア)については以下の記事を参考にしてほしい。

ベトナムのガールズバー(ビアオム・バービア)とは?値段や場所も紹介

飯オム・カフェオム

ベトナムのローカル風俗が「飯オム」と「カフェオム」だ。

「オム」は「抱く」を意味しており、「ご飯を食べながら抱ける」「カフェをしながら抱ける」場所である。

ただ、ここでの「抱く」は「ハグ」を意味しており、本番はできない。女の子を膝に乗せたり、ご飯を食べさせてもらったりして、イチャイチャできる場所だと考えてほしい。

「カフェオム」はホーチミンの中でも8区に集結している。別名「カフェオムの聖地」と呼ばれるほどで、8区にある「ファムターヒエン通り」には7軒ほどのカフェオムが立ち並んでいるゾ。

また、「飯オム」はデタム通りが有名。だが、かなりローカルな場所にあるため、土地勘がなければ厳しいかもしれない。

MEMO
  • 場所:8区・デタム通り
  • 金額:カフェオムは10~20万ドン(500~1,000円ほど)
    飯オムは50万ドン以上(2,500円以上)
  • 内容:カフェオムは店内でドリンクを注文し、席に着いた女の子とお触りや イチャイチャを楽 しむ。一方で飯オムは料理を注文し、女の子に食べさせてもらう。飯オムのほうがお触りに厳しい傾向があるゾ。
飯オム・カフェオムの詳細は以下を参考にしてほしい。

ベトナムの「カフェオム」「飯オム」では何ができる?場所や料金も紹介

置屋

置屋」はかなりローカルな風俗ということもあり、危険と隣り合わせの遊びだ。

ベッドだけが敷かれた薄暗い「ヤリ部屋」で本番ができる

料金は1,000円ほどと驚きの安さだが、摘発や病気の危険もあるため、玄人向けのディープな遊びと言えるだろう。


ホーチミンの置屋は空港近くの「フーニャン地区」に集結している。普通の風俗じゃ物足りないような猛者は、一度足を運んでみるといいかもしれない。

MEMO
  • 場所:フーニャン地区
  • 金額:20~30万ドン(1,000~1,500円)
  • 内容:各小屋の前に並んだ女の子からお気に入りを選び、中で本番を楽しむ遊び。

偽装床屋

偽装床屋」は「風俗×床屋」という一風変わった遊び。ベトナムでは風俗が禁止されているため、摘発を避ける理由で床屋だと偽っているのだ。

日本でいう「ピンサロ」のようなもので、指名した女の子に手コキ・フェラで抜いてもらう。

なかには手コキのみの女の子もいるが、交渉次第でフェラ・口内射精もOKしてくれるゾ。ただ、本番となるとほぼ拒否されるため、注意してくれ。

偽装床屋は「グエン・チュ・トリン通り」に集まっている。偽装床屋以外にもエロマッサージなどの風俗店が集まっているため、初心者も遊びやすいゾ。

「ヌンピーカイン通り」にも偽装床屋が集まっている。「グエン・チュ・トリン通り」と比べて、大人の女性が多く働いているため、年上好みの読者にオススメだ。

※ヌンピーカイン通りの偽装床屋はコロナの影響で休業している(2021/09/02時点)

MEMO
  • 場所:グエン・チュ・トリン通り、ヌンピーカイン通り
  • 金額:40万~100万ドン(2,000~5,000円)
  • 内容:好みの女の子を指名し、個室に入ってサービス開始。エロマッサージのようにマッサージから始まり、最後は抜いてくれるゾ。
偽装床屋の詳細は以下を参考にしてほしい。

【体験談】ベトナムの偽装床屋とは?場所や料金・遊び方も解説

立ちんぼ(ホンダガール)

立ちんぼ」は街中で行っている売春のこと。女の子側から声をかけられ、近くのホテルで1発ヤる遊びだ。

バイクにのって声をかけてくる「ホンダガール」というのも居るが、「セックスを持ちかけてくる」という点では同じようなもの。

立ちんぼやホンダガールは格安でヤれるものの、病気やスリの恐れもあるため注意してほしい。

立ちんぼやホンダガールは「ファングーラオ通り」に出没する。21時以降に通りを歩いていると、向こうから声をかけてくるゾ。

ただ、ホンダガールの数は年々減っているため、あまり期待しないほうがいいだろう。

MEMO
  • 場所:ファングーラオ通り
  • 金額:30万~50万ドン(1,500~2,500円ほど)
  • 内容:街を歩いていると声をかけられる。気に入れば近くのホテルや宿泊先へ持ち帰って、本番を楽しむ。
注意
立ちんぼ(ホンダガール)は値段が安いぶん、女の子の手癖も悪い。財布の中身を抜かれることもあるため、肌身離さずもっておこう。

立ちんぼの詳細は以下を参考にしてほしい。
【体験談】ベトナムの立ちんぼとは?場所や料金・遊ぶときの注意点も解説

デリヘル

日本にもあるお馴染みの「デリヘル」だが、ベトナムでは本番がOKされている。

ただ、日本のように店舗へと連絡するのではなく、専用のサイトを通して女の子と直接やり取りをする。

言葉が通じず予約に苦労するというデメリットがあるが、費用を抑えたい読者にはオススメだ。

MEMO
  • 金額:30万~100万ドン(1,500~5,000円)
  • 内容:サイト内で女の子を決め、相手が指定したホテルへと行く。日本とは 手順が若干異なるため、事前に調査しておくといいゾ。
オススメのサイトについては、以下を参考にしてほしい。

ベトナムのデリヘルは本番あり?値段や遊び方からおすすめサイトも徹底解説

ベトナム風俗(ハノイ)の料金と遊び方

ハノイ」もホーチミンと並ぶほど、風俗で有名な街だ。

ハノイの風俗店は旧市街地に集まっている。どこに行けばいいか分からない人は、とりあえず「オールドクォーター地区(ハノイ旧市街)」に足を運んでみるといいだろう。

ベトナム風俗(ハノイ)全種類比較一覧

カテゴリ日式カラオケ(KTV)エロマッサージ置屋 立ちんぼ(ホンダガール)デリヘル
総合評価★★☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆
値段
(ヤるまでに発生する料金)
20万~100万ドン

(約1,000~5,000円)

50万~250万ドン

(約2,500~12,000円)

20~30万ドン

(約1,000~1,500円)

30万~50万ドン

(約1,500~2,500円)

30万~100万ドン

(約1,500~5,000円)

場所キンマー地区チュオンズオンツーソンオールドクォーター地区、ダオ・ズイ・トゥ通りどこでもOK
本番の有無ほぼ無理五分五分確実確実確実
筆者コメント楽しさを求めるならここ安くて抜ける玄人向け安さ重視の人にオススメ安さとある程度の可愛さを求める人向け

日式カラオケ(KTV)

ハノイの日式カラオケは「キンマー地区」に集結している。ただ、ホーチミンと比べると本番NGの健全な店が多いため、あまり期待しない方がいいだろう。

MEMO
  • 場所:キンマー地区
  • 金額:20万~100万ドン(1,000~5,000円ほど)
  • 内容:女の子とカラオケ・酒を楽しめる店。本番は交渉次第だが、ほとんどNG。

エロマッサージ

ハノイのエロマッサージは「チュオンズオン」というエリアに集結している。ハノイ駅からソンホン川に向かって進めば到着するため、初心者にも分かりやすいゾ。

MEMO
  • 場所:チュオンズオン
  • 金額:基本のマッサージ料金50~100万ドン(2500~5,000円ほど)
    手コキ20~40万ドン(1,000~2,000円ほど)
    フェラ30万~60万ドン(1,500~3,000円ほど)
    本番200万ドン以上(1万円以上)
  • 内容:基本のマッサージから始まり、交渉次第で手コキ・フェラ・本番OK

置屋


ハノイの置屋は「ツーソン」というエリアに集結している。ハノイ郊外に位置するため、ハノイ駅から車で35分ほどが必要になる。

市バスもでているが、バス停の位置や降りるタイミングが分かりにくいため、あまりオススメしない。タクシーといっても片道20万ドン(1,000円)ほどだ。

ツーソンの置屋は1発50万ドン(2,500円)ほど。ハノイの置屋と比べると1,000円ほど高くなるが、女の子の質に大きな差は感じられなかった。

MEMO
  • 場所:ツーソン
  • 金額:50万ドン(2,500円)
  • 内容:各小屋の前に並んだ女の子からお気に入りを選び、中で本番を楽しむ遊び。

立ちんぼ(ホンダガール)


ハノイの立ちんぼは「オールドクォーター地区(旧市街)」に集結している。筆者としてはホーチミンの立ちんぼよりも、女の子のレベルが上のように感じた。

ただ、オールドクォーター地区にある「ゴーフィン通り」の立ちんぼは、0時をすぎると撤退するため注意してほしい。

確実にヤリたい読者は、19時~21時の間に立ちんぼを探しにいくといいゾ。

「ダオ・ズイ・トゥ通り」でも立ちんぼをよく見かける。「ダオ・ズイ・トゥ通り」の立ちんぼは居酒屋の前などに出没するため、参考にしてくれ。

MEMO
  • 場所:オールドクォーター地区、ダオ・ズイ・トゥ通り
  • 金額:30万~50万ドン(1,500~2,500円ほど)
  • 内容:街を歩いていると声をかけられる。気に入れば近くのホテルや宿泊先へ持ち帰って、本番を楽しむ。
注意
立ちんぼ(ホンダガール)は値段が安いぶん、女の子の手癖も悪い。財布の中身を抜かれることもあるため、肌身離さずもっておこう。

立ちんぼの詳細は以下を参考にしてほしい。

【体験談】ベトナムの立ちんぼとは?場所や料金・遊ぶときの注意点も解説

デリヘル

日本でおなじみのデリヘルはハノイにもある。ただ、専用のサイトを通して女の子を呼ぶため、言葉が通じずに苦戦する可能性が高い。

翻訳機を駆使しながらにはなるが、費用を抑えたい読者にはオススメの遊びだ。

MEMO
  • 金額:30万~100万ドン(1,500~5,000円)
  • 内容:サイト内で女の子を決め、相手が指定したホテルへと行く。日本とは 手順が若干異なるため、事前に調査しておくといいゾ。
オススメのサイトについては、以下を参考にしてほしい。

ベトナムのデリヘルは本番あり?値段や遊び方からおすすめサイトも徹底解説

ベトナム風俗(ドーソン岬)の料金と遊び方

ドーソン岬はかなりローカルな遊び場となるため、観光客向けのエロマッサージや日式カラオケなどの風俗店は期待できない。

しかし、ドーソン岬には1発1,500円で楽しめる「ニャギ」がある。ニャギとは宿泊施設のことで、連携しているホンダガールたちを安くで抱ける。

ニャギの場所はマップのピンを見てほしい。ピンがささっているバス停から、さらに岬の先端の方へ進むといくつものニャギが立ち並んでいるゾ。

MEMO
  • 場所:バス停「Bến Nghiêng」の周辺
  • 金額:本番・食事込みで1泊60万ドン(3,000円ほど)
  • 内容:宿泊しているニャギにホンダガールを呼んで抱く。
ニャギについての詳細はこちらをチェック。

ベトナム(ハイフォン)のドーソン岬へ潜入!ニャギの場所や行き方・料金も

素人から玄人まで楽しめるのがベトナム風俗

ベトナム風俗の種類は多く、素人から玄人まで楽しめる。初心者はホーチミン市の日式カラオケやエロマッサージから始めることをオススメする。

普通の風俗に飽きたという猛者は、よりローカルな風俗を楽しんでもらえたらと思う。もし現地で困ったことがあったら、下に表示されている「恵比寿フライデーナイト」のLINEへ連絡してくれ。

お店の紹介もできるため、ベトナムの夜をより楽しめるゾ。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)