ベトナムでおすすめの日式カラオケ(KTV)3選!料金や場所も解説!

恵比寿フライデーナイト読者の諸君こんにちは。今日はベトナムのナイトライフを知り尽くした筆者が、日式カラオケ(KTV)について紹介していこうと思う。

日本でいうところのキャバクラのようなものだが、国が違えば遊び方も違う。日本では体験できないギリギリのプレイを楽しめるかもしれないゾ。

では早速、ベトナムの日式カラオケ(KTV)の遊び方や料金、場所について解説していこう。筆者おすすめの店舗3選も紹介するため、ぜひ参考にしてくれ。

まだベトナム夜遊びについての種類や全体像が見えていない読者には、「ベトナム風俗の料金・場所・遊び方」の記事を読んでから戻ってくるのもおすすめだ。

ベトナムの日式カラオケ(KTV)とは?

日式カラオケ(KTV)は日本でいうキャバクラ

そもそも日式カラオケ(KTV)とは日本でいうところの「キャバクラだ。キャバクラにカラオケの要素が追加されたものを想像してほしい。個室で女の子とお酒を飲み、ときにはカラオケで盛り上がれる。

※友人数名と訪れたが、かなり広い部屋に通された。

ただ、ベトナムの日式カラオケは、中国やフィリピンのKTVと違って必ずお持ち帰りできるととは限らない。性欲発散が目的なら事前にオーナーへ確認するか、素直に置屋や風俗床屋へ行くことをオススメする。

料金は日本円で4,000~5,000円ほど

日式カラオケ(KTV)の料金は84万ドン~126万ドンあたり。日本円でいうと4,000~6,000円ほどだ。日本のキャバクラと比較してもかなり安くで楽しめることが分かる。ここに料金とは別でチップを払う。金額は20万~100万ドン(950~4,700円ほど)が相場だ。ただ、店によってはチップが不要の場合もあるため、事前に口コミなどで調査しておくことをオススメする。

※筆者好みの清楚系美人。目元がキリッとしている強気な美人だった。

ちなみに好みの女性に付いてもらった筆者は、しっかりと5,000円分のチップを渡した。その日は女の子も満足していたが、チップが低すぎる場合は「もっとちょうだい」と抗議してくる女の子もいる。満足のいくサービスを受けたのであればそれなりに渡すべきだが、そうでない場合は「それで十分だ」と日本語で言ってやれば良い。

※スタッフとの電話中にパシャリ。ほどよく筋肉がついており、スタイル抜群だった。

また、お持ち帰りができるお店では、飲み代とは別に「連れ出し料金」がかかる。ショートとロングで値段も異なるため、可能であればオーナーに確認してみると良いだろう。

ホーチミンの日式カラオケ(KTV)エリアは2か所

ベトナムの日式カラオケ(KTV)はホーチミンに集結している。ローカルバスを使って行くこともできるが、あまりオススメしない。英語は話せず、バス停も目立ちにくい場所にあるからだ。

市内を移動するなら断然バイクタクシー。普通のタクシーよりも安く、渋滞をスムーズにくぐり抜けてくれるゾ。

ゴーバンナム通り

ホーチミンのなかでも特に日式カラオケが終結しているのが「ゴーバンナム通り」だ。「ホーチミンの銀座」と呼ばれるほど、夜のお店が建ち並んでいる。

ゴーバンナム通りに入るには、都市機能が終結する1区のなかで特に華やかな「レタントン通り」から。路地の入り口にある「ホイアン」というレストランを目印にすればいいが、筆者はバイクタクシーを利用して目的のお店まで連れて行ってもらった。

ゴーバンナムの日式カラオケは2013年あたりに大規模な摘発が行われている。それでもなお、かなりの店舗が生き残っているため充分に遊べると思うゾ。

タイバンルン通り

タイバンルン通り」も日式カラオケで有名な通りだ。ゴーバンナム通りと同じくらいの日式カラオケ店が建ち並んでいる。ホーチミンの人気観光地「ホーチミン市民劇場」から徒歩3分の通りと、立地もよく足を運びやすい

タイバンルン通りはホテル街としても有名なため、お持ち帰りを期待する人には絶好のスポットと言えるだろう。

ちなみにタイバンルン通りのカラオケ店も過去に摘発を受けている。しかし、そのほとんどが日式ではなくローカルカラオケであるため、あまり心配はいらないだろう。お持ち帰りができず、過激なサービスがないぶん摘発の恐れも少ない、といった感じだ。

おすすめの日式カラオケ(KTV)3選

次はホーチミンにあるおすすめの日式カラオケ(KTV)3選を紹介する。どのお店も日本語がわりと通じるため、言語の壁を感じることなく楽しめるゾ。

フォーユー

フォーユー」は70席もある大きな日式カラオケ店だ。40名もの女の子が在籍しており、かなり幅広い系統の女の子がそろっている。日本語のホームページが用意されていることから分かるように、かなり日本人の客が多いように感じた。

とくにオーナーは日本語がペラペラで、他のキャストも日本語の勉強を毎日行っているため言語に不安がある人にはオススメのお店だ。最大で17名の団体席もあり、仕事用の接待にも最適だろう。個人的にはサービスもトップクラスで、最高の夜になった。

店舗名:FOR YOU LOUNGE(フォーユー)
料金:飲み放題で約92万ドン(4,000円ほど)/部屋代・指名料込み、時間制限なし
営業時間:19:00~00:00
ホームページ:https://www.foryou-hochiminh.com/

ロリータ

ロリータ」は女の子が黒のきわどい衣装で出迎えてくれる日式カラオケ店だ。テーブルチャージには600円がかかるが、17時から21時までの入店で無料になる。料金を抑えたい人には飲み放題プランもあるためオススメだ。

ロリータはウィスキーやカクテルなど、お酒の種類が豊富だ。女の子とおしゃべりを楽しみながらガッツリ飲みたい人は、ぜひ足を運んでみてほしい。

店舗名:LOLITA(ロリータ)
料金:テーブルチャージ・アルコール類12万ドンから(600円ほど)
営業時間:19:00~
ホームページ:https://loli-ta.bar/

マリオ

マリオ」は女の子と2人でゆったりと飲みたい人向けの日式カラオケ店だ。ゴーバンナム通りに入ってすぐに店を構えているため、土地勘がない観光客でも迷わずに行けるだろう。また、「マリオ」のすぐそばには系列店の「ジャンボ」もある。

「ジャンボ」には50名の美女が待機しているため、マリオに飽きたらジャンボ、ジャンボに飽きたらマリオと行き来する猛者もいるようだ。

店舗名:MARIO(マリオ)
料金:130万ドン(6,500円ほど)/1人
営業時間:-
ホームページ:-

ベトナムの日式カラオケ(KTV)まとめ

この記事ではベトナムの日式カラオケ(KTV)について紹介した。日式カラオケはホーチミンに集結しており、とくに「ゴーバンナム通り」や「タイバンルン通り」に建ち並んでいる。日式カラオケとは別に「韓国カラオケ」や「ローカルカラオケ」もあるが、あまりオススメしない

日式カラオケよりも過激なサービスが期待できるものの、違法店として摘発される恐れがあるからだ。また、女の子が薬をしている場合もあり、危ない思いをする可能性も。日式カラオケで楽しく、安全に夜のベトナムを満喫してほしいと思う。アディオス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

e_fridaynight

秘密のお店紹介LINE爆誕

恵比寿フライデーナイト現地お店紹介LINE爆誕

リアルタイムで風俗店を紹介する恵比寿フライデーナイトLINE @が爆誕した。

LINE限定でお店の紹介を受け付けているぞ。

もちろん完全無料なので性を通して生を感じたい読者の諸君、連絡待ってるゾ!

友だち追加