【募集中】あなたの風俗体験談教えてください

韓国(ソウル)のフルサロン・ルームサロンとは?場所や料金も解説

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。今回は韓国風俗にある「フルサロン」や「ルームサロン」と呼ばれる遊びについて深掘りしていく。

韓国風俗で有名な「エスコートアガシ」に並ぶほど高額だが、大勢で遊べるうえに本番ができることで人気を得ている。

この記事ではフルサロン・ルームサロンがある場所や料金、遊び方を解説するゾ。くわえて、フルサロン・ルームサロンの仲介サイトおすすめ3選も紹介するため、ぜひ参考にしてほしい。

MEMO

韓国では売春が禁止されているため、フルサロンやルームサロンは全て違法営業している。店舗名や営業日などの情報が現地でしか出回らないため、日本語に対応している専用の予約サイトを使うのが一般的だ。

日本語能力のあるスタッフが対応してくれるため、安心して使用できるゾ。

数々の韓国風俗を経験した恵比寿フライデーナイトが、独自にコスパ良しの優良店を発見した。サイトには書けない裏事情まで精通したからこそ言えることもある。

いい店というのは一見さんお断りだったり、知り合い経由の方が信頼性が担保されている分接客が良くなったりするものだ。

絶対に外したくない、色々サイトがあってどこが結局おすすめなのか分からない、結局全部見た上で、どこが一番いい店なのか知りたい、コスパ良く予約したい人はLINE友達限定でこっそり紹介しているので、連絡してほしい。

韓国(ソウル)のフルサロン・ルームサロンとは?

フルサロン・ルームサロンとは「連れ出しキャバクラ」のこと

韓国風俗のフルサロン・ルームサロンとは、簡単に言うと「連れ出しキャバクラ」のことだ。日本のキャバクラのように女の子とお酒を楽しみ、いい雰囲気になれば店をでて近くのホテルで本番ができる

エスコートアガシや按摩のように1人で楽しむ風俗というよりは、友人達と団体で楽しめる遊びだ。

注意

本番はシャワー含めて40分しかない。楽しいからといって飲み過ぎると役に立たないため、気を付けよう。

日本のキャバクラと違う点は、ワンフロアで複数のグループが接待を受けるのではなく、カラオケのような個室で遊べるというところ。海外風俗でおなじみの「KTV」を想像してもらえると分かりやすいだろう。詳しい遊び方は以下のとおり。

  1. 入店
  2. 待機部屋で女の子を選ぶ
  3. 個室へと移動
  4. 個室内で先に会計
  5. お酒やカラオケを楽しむ
  6. ショータイム
  7. 客が先に店からでて、目の前にあるホテルへと行く
  8. あとから女の子がやってくる
  9. 本番

入店するとまずは女の子を選ぶための部屋へ通される。ガラスの向こう側には女の子が並んでおり、その中から好みの子を選ぶスタイルだ。ガラスはマッジクミラーになっているため、彼女達の視線を気にすることなくゆっくりと選べるゾ。

あとは普通のキャバクラのように、お酒とカラオケを楽しむ。部屋は1時間制になっており、その間に2回ほどショーが行われるゾ。

半裸の女の子が膝の上にのったりフェラをしてくれたりなどのかなり過激なショーを楽しめる。ただ、過激なショーは体験できる店とできない店があるため注意が必要だ。

ショーを希望する場合は、予約時に「ハードフルサロン」であるかを聞いておこう。「ソフトフルサロン」と説明された場合は、ショーなしの持ち帰りのみであるため事前に確かめることが大切だ。

注意

ルームサロンとフルサロンは同一の遊びに捉えられることが多いが、実際は少し異なる。「フルサロン」は名前の通り、お酒・カラオケ・本番までフルで楽しめる風俗のこと。

一方で「ルームサロン」はフルサロンの高級版で、必ず連れ出せるとは限らない。店によって連れ出しの有無が異なり、別料金が必要になるゾ。

また、エッチなサービスをしてくれるショータイムもないため、コスパの良さを考えるなら断然フルサロンがおすすめだ。本番や過激なサービスよりも、ゆったりとお酒を楽しみたいという人はルームサロンに足を運んでみてほしい。

フルサロン・ルームサロンの料金は5万円前後

フルサロンの料金は32万から53万ウォン日本円にすると約3万から5万円ほどで、これを利用客の人数で割る。料金には部屋代や酒代、本番代も含まれるが、高級版のルームサロンはさらに高額。

ルームサロンでは40万から80万ウォン(約3.7万から7.5万)が相場で、店によっては107万ウォン(約10万円)を超えるところもあるゾ。

また、フルサロンの場合は料金のなかにホテル代も含まれており、近くの提携しているヤリ部屋のような場所で本番を楽しむ。一方でルームサロンの場合は本番料金に加えて、別途ホテル料金も支払う必要があるゾ。

注意

フルサロン・ルームサロンではチップも必要となる。女の子へは1人10万ウォン(約1万円)、スタッフへは1人5万ウォン(約5,000円)が相場だ。

その他風俗と料金を比較したいという読者は、韓国風俗の種類や料金、遊び方をまとめた記事を参考にしてほしい。

【2022年9月】韓国(ソウル・釜山)風俗を完全解説!種類や場所・行き方・料金を解説

韓国のフルサロン・ルームサロンの場所・行き方

フルサロン・ルームサロンの場所はソウルの江南

韓国のフルサロン・ルームサロンは首都「ソウル」に集結している。なかでも、高級エリアと謳われる「江南(カンナム)」に集まっているゾ。「仁川(インチョン)国際空港」から江南までは鉄道で1時間40分ほど。

※仁川国際空港

ソウル近くにある「金浦(キンポ)国際空港」からは55分ほどで到着する。ただ、日本から金浦国際空港への直行便が出ているのは、「羽田国際空港」と「関西国際空港」のみであるため注意してほしい。その他の空港を利用する場合は、強制的に仁川国際空港を利用することになるゾ。

※金浦国際空港

韓国(ソウル)でおすすめのフルサロン紹介サイト3選

フルサロンを予約するのに利用するのが専用の予約サイトだ。日本語に対応しているサイトばかりであるため、韓国語や英語が分からない人でも安心して利用できるゾ。

韓国風俗ゴーゴー

こんな人におすすめ
  • 必ず本番を楽しみたい
  • 料金をできるだけ抑えたい

「韓国風俗ゴーゴー」はできるだけ料金は抑えてフルサロンを楽しみたい人におすすめのサイトだ。利用料金は4.5万円と相場通りだが、女の子へのチップを渡す必要がない。スタッフへのチップを1,000~2,000円ほど渡すだけで済むため、かなりお得だ。

また、日本語にもしっかり対応しているうえに、当日の午前2時まで予約を受け付けてくれるゾ。

詳細

KARA(カラ)

こんな人におすすめ
  • 必ず本番を楽しみたい
  • 素人の女の子がいる店を紹介してほしい

「KARA(カラ)」は素人感の強い子と遊びたい人におすすめのサイト。昼間はOLや大学に通っている子が多いため、初々しい様子を楽しめるゾ。女の子に気に入られれば、連絡先を交換して店外デートへこぎ着けることも可能だ。

詳細

Fairies(フェアリーズ)

こんな人におすすめ
  • 必ず本番を楽しみたい
  • ホテルから店までの送迎をお願いしたい

「Fairies(フェアリーズ)」は韓国初心者でも安心して利用できるフルサロン紹介サイトだ。宿泊先のホテルから店前まで送り届けてくれるため、地理が分からない人でも安心できる。もちろん帰りもしっかり送り届けてくれるゾ。

また、店を紹介してくれるスタッフは、20年以上も韓国風俗を紹介している玄人だ。日本語も流ちょうに話せるため、安心して任せられるだろう。

詳細

実際にフルサロンへ潜入してみた

今回は知人を頼ることに

連れだしができるうえ、個室内でフェラなどのサービスが体験できるというフルサロン。しかし、本当にそこまで過激なのかという疑問がどうしても拭えない。

話に尾ひれがついただけで、本当は持ち帰りができるだけではないか?」と感じる読者もいるだろう。

ということで、実際にフルサロンへ潜入してきたゾ。今回はソウル風俗の専門家とも言える知人に案内をお願いしてもらった。仮にKさんと呼んでおこう。

Kさんはエスコートアガシからフルサロン、按摩まであらゆる風俗のおすすめ店を知っている。筆者も韓国に行くたびにお世話になっているゾ。

読者にKさんを紹介することもできるため、ソウル風俗が気になる人は気軽にLINEしてきてほしい。

入店&女の子選び

Kさんの運転で目的の店に到着。当初は筆者1人で挑むはずだったのだが、複数人でいった方がお得だからと押され、一緒に入店することになった。

彼を先頭にして店に入ると、男性スタッフがやってきてすぐに部屋へと通される。ガラス壁の向こう側にはひな壇に座る女の子がズラリ

店によって女の子の数は違うのだろうが、筆者が利用した店には30名ほどが待機していた。ナースのようなコスプレをしている子もいれば、キャバドレスを纏っている子もいる。

共通しているのは、どの女の子も若く、それなりに美人だということ。全員の年齢は分からないが、見た限りだと20代前半という印象で、ブスは誰一人としていなかったゾ。

色々と目移りして決めかねていると、ガラス壁の向こうにあるドアが開いた。どうやら接客が終わった女の子が、待機部屋へと戻ってきたらしい。

好みの子が来るまで粘ることもできるが、その間にも続々と女の子が指名されていく。キープしていた子が他の客に取られることもあるため、サッと決めるのがおすすめだ。

筆者は黒髪色白のスレンダーアガシをチョイス。Kさんは口元のホクロが印象的な、お姉さんタイプのアガシを選んでいたゾ。

ちなみに指名する際は、女の子の胸元にある番号をスタッフに伝えればOK。

個室へと移動

スタッフと女の子に連れられ、個室へと入る。真ん中に置かれたテーブルを囲むようにソファーが設置されており、まさにカラオケルームのような造りだ。

テーブルにはすでに酒とつまみが用意されており、入室してすぐにスタッフへと金額を支払う。酒・つまみ・本番すべて含めて5万円ちょうど。

Kさんと2人で割り、2.5万円を支払ったゾ。筆者がドア付近のソファーに腰を降ろすと、隣に指名した女の子が座ってきた。

まずは乾杯だろうとグラスを持とうとしたその瞬間、ふと女の子を見ると薄いなにかを手にしている。

??」と思いよく見てみると彼女が持っていたのは黒の紐パンツ。急なことで理解が追いつかなかったのだが、入室してすぐにパンツを脱ぐという大サービス

戸惑いながらもKさんを見ると、すでに膝の上に女の子を座らせて楽しんでいる。たしかに過激なサービスがウリだと聞いていたが、こんなハイスピードで事が進むとは思わなかった…。

ミニスカートを履いたノーパン女子を隣に座らせ、とりあえず酒を飲むことに。女の子との距離はかなり近く、相手もノリノリなのか体を密着させてきたゾ。

ショータイム開始

30分がたった頃には筆者も膝の上に女の子を乗せており、酒も入って盛り上がってきた。すると女の子が「そろそろショータイムの時間ね」と言い、ノリのいい曲をいれた。

曲がスタートすると同時に女の子が膝のうえから降りて、筆者の股の間へと腰をおとす。器用にベルトを外し、フェラが始まったゾ。

目の前を見るとKさんも女の子にご奉仕してもらっている。非日常で可笑しな空間だが、酒も回っており羞恥心など感じなかった。

ただただ気持ちよく、この後に本番が待ち構えていることにワクワクしてしまう。筆者が利用した店はショータイムが1度きりだったが、店によっては2度のショータイムを味わえることも。

発射しそうになるのをなんとか我慢し、曲が終われば隣へと腰をおろす女の子。相変わらずノーパンで、パンツは女の子の横に無造作に置かれている。

部屋の時間は残り25分ほどあったのだが、おあずけを食らったこともあってとにかく待ち遠しい

ホテルへGO

ようやくカラオケの時間が終了し、ホテルへと移動する。今回利用したフルサロンは、隣にホテルが併設されていた。

店の出口まではスタッフが案内してくれ、まずは筆者とKさんが店を出る。左隣にあるホテルの入り口で待つこと5分、さきほどの女の子達がやってきたゾ。

韓国では売春が禁止されているため、同じ店から出るところを見られないように配慮しているのだろう。

本番

Kさんと分かれ、女の子と部屋に入る。ベッドとテレビがあるだけの簡素な部屋で、日本のビジネスホテルを少し狭くしたような部屋だった。

まずはシャワーか?と考えていると、女の子がいきなりキス。シャワーなどは余計だったようで、そのままベッドへと倒れ込む。さきほどのフェラを思い出し、冷めていた熱が戻ってきた。

女の子と夢中になって快楽を求め、濃厚な本番を楽しんだゾ。

イチャイチャタイム

30分ほどで行為を終えた筆者が帰る準備をしていると、後ろから女の子が抱きついてきて「まだ帰らなくていいよ」と囁いてくる。

てっきりヤったら終了と思っていたため、時間いっぱいまでイチャイチャできることに驚いた。女の子に聞くと、ほとんどの店は行為が終われば解散という流れで、ギリギリまで一緒にいられる店は少ないのだとか。

やはりKさんが紹介してくれる店に狂いはなかった。そのまま2人でシャワーを浴び、最後は連絡先の交換まで行ってくれたゾ。

退室の時間がきたため、ホテルの入り口へと戻ることに。2分ほど遅れてホクホク顔のKさんと女の子がやってくる。

Kさんの顔からは満足感が溢れており、あちら側も盛り上がった様子がうかがえる。女の子達はそのまま隣の店へと帰っていき、Kさんと2人で岐路についたゾ。

ちなみにホテル代は料金に含まれていたため、お金を出したのはフルサロンでの1度きり。女の子へのチップは基本必要ないが、かなり満足できたためお礼を込めて2,000円ほど手渡した。

このあたりは実際に体験し、その満足度で決めるといいだろう。あとは案内をしてくれたウェイターにも2,000円のチップを手渡したゾ。

総額5万円と聞くと高額に感じるが、過激かつイチャイチャプレイが楽しめることを考えると妥当だろう。

今回はKさんと筆者2人での利用だったが、さらに4人・5人と人数が多くなるにつれて1人あたりの金額は減る

最初はKさんがいる空間でイチャイチャすることに気恥ずかしさを覚えたものの、慣れとテンションでなにも感じなくなる。

結果としてかなり満足のいく2時間を楽しめた。

大勢で楽しむならフルサロン・ルームサロン!

韓国風俗のフルサロン・ルームサロンは団体客にピッタリの遊びだ。フルサロンなら確実に本番を楽しめるうえ、事前に利用料金を支払うため風俗特有のぼったくりにあう危険もない。

KENTA

コロナでやってるかどうかの情報も全サイトに問い合わせて、連絡待ってを繰り返していくうちに熱量とアソコが醒めていくなんてのは避けたいところ。そんな読者は気軽に筆者にLINEをして欲しい。

フルサロン・ルームサロンに関する質問がある人は、遠慮なくLINEに質問を送ってほしい。素敵な夜になることを祈っているゾ。アディオス!
友だち追加

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)