韓国風俗(ソウル)のキスバンとは?行き方や料金・おすすめ店も紹介!

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。今回は韓国風俗の「キスバン」について深掘りしていく。他国ではあまり見られないような珍しい遊びであるため、数々の海外風俗を巡った猛者にも楽しんでいただけるだろう。

この記事では、キスバンがある場所や行き方、料金を解説するゾ。くわえて、キスバンのおすすめ店も紹介するため、ぜひ参考にしてほしい。

韓国風俗(ソウル)のキスバンとは?

「キスバン」とはキス中心の風俗

「キスバン」とはキス中心の風俗のこと。「バン」は韓国語で「部屋」を意味しており、文字通り個室のなかでキスを楽しめるのが特徴だ。「キスだけで満足できる自信がない」という人も安心してほしい。

多くの店では交渉次第で、手コキやフェラを楽しめるゾ。プラス料金はかかってしまうが、手コキなら追加料金なしで行ってくれる子もいる。詳しい遊び方は以下のとおり。

  1. 入店
  2. 洗面所に通されて歯を磨く
  3. 個室へ入る
  4. 女の子がくる
  5. キスからの流れで手コキ&フェラ

イメージとしては日本のピンサロのような遊びだ。ただ、キスに特化している分、必ず抜いてくれるわけではない。手コキやフェラを行ってほしい場合は、プレイ前に交渉するよりも、積極的に女の子を気持ちよくさせてその気にさせることが重要だゾ。

入店するとまずは洗面所に通されるため、そこで歯磨きを行う。ここでのケアを怠ると、口臭が気になって雑なプレイを行われるため、しっかりと磨いておこう。

歯磨きが終われば個室に入って女の子を待つのみ。やってきた子とベッドに入り、キスや添い寝、あわよくばヌキを体験できるゾ。

注意

キスバンでは女の子を自分で選ぶことができない。部屋に入ってきた女の子とプレイするしかなく、チェンジもNGとなっている。どんな状況でも楽しめる風俗玄人であれば心配ないが、好みの子としか楽しめないという人には少々厳しいだろう。

店のスタッフや女の子達は韓国語しか話せない。たまに英語や日本語を話せる子もいるが、基本は韓国語でのやり取りになるゾ。スムーズにプレイを開始するためにも、事前に翻訳アプリを入れておくことが重要だ。

キスバンのデメリットは店が分かりにくい

安い料金で楽しめるキスバンだが、店が分かりにくいというデメリットがある。韓国では風俗店が禁止されているため、摘発を避けて頻繁に店の場所・名前が変わるのだ。また、警察による潜入調査から逃れるため、一見さんお断りの店も多い

このことから、キスバンに興味があっても、なかなか体験することができないのが現状だ。店舗情報を事前に把握している場合は問題ないが、そうでない場合は店がありそうな場所をひたすら探すしかない

ポイントとしては店の看板に「KISS」の文字や「くちびるのマーク」があるかを確認すること。店は普通の雑貨ビルのなかにあることが多い。外から看板を見て、「KISS」の文字やマークがあればキスバン確定だ。

MEMO

韓国でも「キスバン」の呼び名は同じなはずなのだが、タクシーの運チャンに聞いても伝わらなかった。発音が異なるからなのか、そこまでメジャーな遊びではないからなのか分からないが、とにかく自分の足で探すしかない

キスバンの料金と場所・行き方

韓国風俗キスバンの料金は4,000~7,000円

キスバンは30分と60分のコースに分かれていることが多い。料金は30分で4万ウォン(約3,700円)60分で7.5万ウォン(約7,000円)ほどが相場だ。

上記はキスだけの料金であるため、手コキやフェラをしてもらう場合は追加料金が必要となる。ヌキありの場合は、総額1.5万円前後になるゾ。ただ、追加料金は女の子によって金額に大きな差がある。

手コキだけなら無料でやってくれる子もいれば、フェラだけで1.5万円を要求してくる子もいるゾ。あまりにも高い場合は拒否すればOKだが、途端に機嫌が悪くなることが多いため要注意。

注意

女の子によっては手コキやフェラを行ってくれると説明したが、本番は期待しない方がいい。キスバンでヤれたという話も聞くが、それはかなりのレアケース。ヌキすら体験できない場合もあるため、期待せずに「キスのお店」という認識で足を運んでほしい。

キスバンがある場所はソウル「新林」

キスバンはソウル市内に集結している。とくに多いと言われているのが「新林(シンリム)」だ。飲み屋が多い繁華街ということもあり、複数のキスバン店が存在する。また、大学があることから、働いている子に現役の学生が多いというのも特徴だ。

MEMO

韓国風俗といえば「江南(カンナム)」が有名だが、キスバン店があるという話は全く耳にしない。どちらかと言えば、フルサロンや按摩などの高級風俗が楽しめる場所であるため、場所選びには注意してほしい。

新林は「仁川(インチョン)国際空港」から電車で1時間20分ほどの場所に位置する。移動時間を短縮したい人は、ソウル市内にある「金浦(キンポ)国際空港」を利用すれば約53分で到着するゾ。

※仁川国際空港から新林駅まで

ただ、金浦国際空港への直行便が出ているのは、「羽田空港空港」と「関西国際空港」のみであるため注意しよう。

韓国(ソウル)でおすすめのキスバン店2選

HOT KISS(ホットキス)

こんな人におすすめ
  • 20代前半の若い子とイチャイチャしたい
  • 駅から近い場所がいい

HOT KISS(ホットキス)」は新林駅周辺ビルの4階にある店だ。雑居ビルにある小さな店で、女の子も1~2人しか待機していない。かなり怪しい店構えだが、海外風俗特有のローカルな雰囲気が好きな人にはピッタリだろう。

また、女の子はかなり若く、20代前半の初な子だった。若い子とイチャイチャしたい人にはおすすめの店舗だ。ちなみに女の子の容姿が気に入らなければ、キャンセルができるゾ。

店舗情報
  • 店舗名:HOT KISS(ホットキス)
  • 住所:1639−2 Seowon-dong, Gwanak-gu, Seoul, 大韓民国
  • 料金:30分4万ウォン(約3,700円)
  • 対応言語:韓国語のみ

DateKiss(ダットキス)

こんな人におすすめ
  • 女の子のスペックを事前に確認したい
  • 女の子のチェンジOK

DateKiss(ダットキス)」はキスバン店にしては珍しく、公式HPがある店だ。在籍している女の子の名前やスペックが記載されているため、事前に確認したい人にはおすすめ。女の子の数もそれなりに多いため、他店のように「前の客のプレイが終了するまで待たされる」ということはないゾ。

また、キスバンでは女の子のチェンジをNGにしている店が多いが、なんと「DateKiss」ではチェンジが可能。チェンジをしても美人に出会える確立は少ないが、それでも極端なブスを避けられるためかなり嬉しいシステムだ。

店舗情報
  • 店舗名:DateKiss(ダットキス)
  • 住所:九老(クロ)デジタル団地駅の6番出口周辺
  • 料金:4万ウォンから13万ウォン(約3,700から1.2万円)
  • 対応言語:韓国語のみ(受付スタッフは人によって英語可能)
  • 公式HP: http://www.datekiss.net/

キスバンは素人とのイチャイチャが楽しめる

韓国風俗のキスバンはキスを中心に、手コキやフェラが楽しめる遊びのこと。低価格で若い子とイチャイチャできることから、近年増えている風俗だ。ただ、摘発の恐れがあることから、店舗情報が滅多に出回らないのが現状。

現地人に案内してもらうか、繁華街の駅周辺を見回って探す必要があるため、それなりの気力が必要だゾ。キスバンについての質問がある人は、公式LINEで気軽に連絡してきてほしい。素敵な夜になることを祈っているゾ。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)