【体験談】ライブチャット「モコム」に潜入!口コミ・評判や通話アプリの使い方

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。今回はチャットやビデオ・音声通話を通して、女の子とエッチなことができると噂の「モコム」について深掘りする。

※こんなスケベな子たちがゴロゴロといる。(掲載許可済み)

海外風俗をメインで取り扱ってきた筆者だが、ここにきてなぜライブチャットを紹介するのか?それは単純に、『コロナの影響で海外へ行けず、溜まっているから!!』である。

かなり頻繁に海外で若い子を抱いていた筆者からすると、ここ2年あまり満足のいく性生活ができていなかった。しかし、試しにモコムを使ってみると、若くて可愛い、それもエッチな女の子がたくさんいるではないか。

今回は、ライブチャット「モコム」の口コミや評判を、筆者の体験談と交えて紹介するゾ。登録方法や退会方法、通話アプリの使い方も紹介するため、ぜひ参考にしてほしい。

モコムの公式サイトはこちら

ライブチャット「mocom(モコム)」とは?

mocom(モコム)」とはスマートフォン専用のライブチャットアプリのこと。購入したポイントを使い、女の子とエッチなチャットやビデオ通話、音声通話を楽しめる

女の子の登録人数はなんと16万以上。毎日2,000人を超える女の子が待機しているため、24時間好きなタイミングで利用できるのがメリットだ。

似たようなアプリはいくつもあるが、モコムが人気を得ている理由は「コンテンツの豊富さ」にある。ライブチャットの一般的な楽しみ方と言えば、チャット通話だろう。

しかし、モコムには女の子のエッチな画像・動画が集まる掲示板ブログ機能もついている。とくに、「モコフリ」という私物販売では、女の子が普段着用している洋服や下着を購入できるゾ。

使用済みのスク水を販売している子もおり、人によってはグッとくる機能ではないかと感じる。

注意

色々な楽しみ方ができるモコムだが、直接会うのはNGだ。LINEなどの別アプリへの誘導や電話番号の交換も禁止されており、最悪の場合アカウント削除になることもあるため注意しよう。

モコムの口コミ・評判

恵比寿フライデーナイトの公式LINEに登録してくれている読者のなかには、モコムを利用したことがあるユーザーが複数いた。

そこで、彼らにモコムを使用して感じた良いところと悪いところを教えてもらったゾ。

モコムのいい口コミ・評判

読者A

女の子の数が多くて選びやすいのが魅力ですね。

いつ覗いても通話できる子が待機しているため、遊びたいときにサクッと遊べます。

モコムの女性会員数は16万を超えており、遊び相手を探している女の子が常に待機している

急にムラムラしたけどデリヘルを呼ぶまでもないときや、寝る前に少しスケベな会話を楽しみたいときに、気軽に利用できるのが魅力の1つなのだ。

読者B

若い子や可愛い子もたくさんいます

興味ないけどマゾ系や人妻系など、ジャンルが多岐にわたるため好みピッタリの子を見つけやすいです。

若くて可愛い子が多いのもモコムの魅力だ。ホーム画面には待機している女の子がズラリと表示されるのだが、ひと目見ただけでかなりレベルが高いことが分かる。

イマドキの韓国系の子から派手なギャルなど系統も幅広く、タイプや職業で検索もかけられるため使いやすかった。

ちなみに、利用した感想としては20代がメインで、たまに10代や30代の子も見かけたゾ。

読者C

個人間でやりとりできるので、通話が繋がっている間は女の子を独り占めできます。

パーティーチャットが苦手な人にはオススメですね。

ただ、女の子に沼らないよう注意です。

最後は「1vs1でやりとりできる」というもの。ライブチャットでよく見かけるシステムとして、1人の女の子に対して複数人の男性が同時にやりとりをする「パーティーチャット」というものがある。

利用料金が安くなる一方で、女の子の意識が分散されるため男性側の満足度は自然と下がってしまうのだ。

モコムには最初からパーティーチャットの機能がないため、通話を繋げている間は女の子を独占できるのも魅力である。

モコムの悪い口コミ・評判

読者D

営業みたいなメールがきて萎えることがあります。

メールボックスを開かずに、トップページから気になる子を選んで自分からメールするようにしました。

1つ目の悪い口コミは「受信メールの多さ」である。より多くの男性とやりとりするため、手当たり次第にメールを送る女の子がいるのだ。

1度ログインすれば次々にメールが送られてくるため、それらは一旦無視しよう。

1つ1つに返信していてはポイントの無駄になるため、気になった女の子にのみポイントを使ってやりとりすることをおすすめするゾ。

※このようにメールがどんどん溜まっていく。

読者E

女の子によっては当たり外れあり。

どんな遊びにも言えることですが…。

最後は「女の子に当たり外れがある」というもの。筆者的にこれは仕方がないと感じる部分が大きい。

というのも、モコムに登録している女の子は素人であり、きちんとした教育を受けた風俗嬢ではない。

風俗嬢のような利用者ファーストのサービスを受けたい人ではなく、あくまで素人によるリアルなエロさを感じたい人におすすめだ。

モコムの料金システムとは?

モコムは遊ぶ手段によって料金が異なる。たとえば、音声通話の場合は1分200円、ビデオ通話の場合は1分250円が消費されるゾ。詳しい金額は以下のとおり。

メールの場合、相手から送られてくるものは基本無料で閲覧できる。ただ、添付されている画像や動画を閲覧するにはお金がかかるため要注意!

実際に登録してみれば分かるのだが、女の子から次々にメールが送られてくる。登録して2日~3日しか経過していないが、現在未読メールが300を超えている状態だ。

※こんなエッチな女の子から、たくさん連絡がくるゾ(写真の利用許可済み)

想像していたよりも女の子がガツガツしているため「自分からアクションを起こせない」という人も安心して使えるだろう。

通話に関する料金はこちら。

・女性からかかってくる場合

・男性からかける場合

風俗へ行って抜いてもらう場合、どれだけレベルが低いところでも1万円はかかってくる。モコムであれば、自宅で好きな時間に好みの子とイチャイチャできるため、かなりお得だ。

MEMO

モコムは完全前払い制のサービスだ。マイページで保有ポイントが確認できるうえ、通話するさいは「○○分間のビデオ通話が可能」という画面が表示される。

ポイント切れの場合は通話が終了してしまうが、「勝手に課金されて後日高額請求が…!」ということはないため安心してほしい。

ちなみに、チャットや通話以外の料金システムはこちら。

モコムの登録・退会方法とは?

モコムの登録方法

モコムへの登録方法を解説していくゾ。まずはモコム公式サイトに行き、以下の手順でプロフィールを埋めていこう。

  1. 「新規登録する」をタップ
  2. 電話番号と招待コード(なければスルー)を入力
  3. 「利用規約に同意して登録」をタップ
  4. SMSで送られてきた番号を入力
  5. 「次へ」をタップ
  6. ハンドルネームや生年月日を入力
  7. 「さっそくはじめる」をタップして開始!
MEMO

初めて課金した場合、初回購入キャンペーンとして1,000ポイント(1,000円)が加算される。1,000円あればビデオ通話を4分ほど楽しめるため、まずはお試しとして100円課金するのがおすすめだ。

1,000ポイントを獲得したら、専用の通話アプリをダウンロードしていざ通話開始だ。

モコムの退会方法

退会はマイページにある「退会申請」から行える。まずはページ下部にあるバーから「マイページ」をタップする。

※マイページをタップ。

すると保有ポイントなどが見られる「マイメニュー」が表示されるため、下へスクロールして「退会申請」という項目を探し、そこをタップする。

 

※マイメニューのページ。

※スクロールして「退会申請」へ。

画面下にある「本当に退会する」を押せば、手続き完了だ。

※「本当に退会する」をタップ。

ちなみに、よくある質問に添付されているリンクから退会することも可能である。その場合、右上にあるメニューアイコンをタップし、1番下までスクロールすると「よくある質問&お問い合わせ」を表示する。

※メニューアイコンをタップ。

※「よくある質問&お問い合わせ」をタップ。

「カテゴリで絞り込む」の「登録情報」を見ると退会ページのリンクが貼られているため、そこから手続きをすればOKだ。

※「カテゴリで絞り込む」→「登録情報」をタップ。

※「こちら」から退会手続き。

MEMO

よくある悪質サイトのように「なかなか退会画面に辿り着かない!」ということはないため、気軽に登録できるだろう。

モコムの使い方とは?

女の子の探し方

女の子を探す方法はいくつかあり、その1つが「HOME」から探す方法だ。ログインしている子だけが表示されるため、今すぐに女の子を捕まえたい人にはピッタリ。

ログインすれば自動で「HOME」が表示されるため、画面をスクロールして好みの顔を探すだけだ。

※ここに表示されているのが今待機している子たちだ。

さらに条件を絞りたい場合、「検索」から探そう。検索機能を使えば、より好みにそった子が見つかるゾ。

まず、画面右下にある検索アイコンをタップする。

※検索アイコン。

すると検索条件が表示されるため、自分の探している女の子にあう条件へと設定していくゾ。

※検索ページ。

たとえば、関東に住んでいる20代で、今からスケベな通話ができる子を探すとしよう。その場合、以下の手順で条件を絞っていく。

①「今すぐ話せる」をタップ

②「住まい」から「関東」を選択

③「お好みのジャンル(2つ選べます)」から「テレフォンSEX」を選択

④「年齢」をタップして「20代前半~20代後半」を選択

⑤「検索」をタップ

すると条件にあった子が表示されるため、気になる子を選べばOKだ。

※筆者の条件にあった子たち。

ちなみに、条件を絞りすぎると女の子が見つからないため注意してほしい。

たとえば、「今すぐ話せる新人の東京在住20代女子で、看護師をしているロリ系のロリ声の子に攻められたい」という属性モリモリの条件にしたところ、ヒット数はゼロだった。

エリアを関東に広げたり、「タイプ」や「好みのジャンル」「職業」を空欄にしたりするとヒットしやすいゾ。

メッセージ&通話の手順

気になる子が決まれば、メッセージを送ったり通話をかけたりして楽しもう。女の子のページへ飛ぶと、「ビデオ通話リクエスト」「音声通話リクエスト」「メール」の3つのボタンが並んでいる。

色がついているボタンは、該当の行為が許されている証拠だ。たとえば、以下の子の場合、ビデオ通話・音声通話・メールどれを行ってもOKということ。

※どの行為もOKの子。

反対にこの子の場合、今はビデオ通話・音声通話を受け付けていないことが分かるゾ。

※メールのみOKの子。

モコム専用通話アプリの使い方

通話を楽しむには専用の通話アプリが必要になる。アプリをダウンロードしていないと、以下のような表示が出る。

※未ダウンロードの場合。

「OK」を押すと通話アプリのダウンロード画面へと切り替わる。

※「アプリをダウンロード」をタップ。

アプリをダウンロードしたら、スマホの「設定」から通話アプリの認証を行うゾ。

※①「設定」をタップ。

※②「一般」をタップ。

※③画面下にある「プロファイル」をタップ。

※④「REAS,K.K」をタップ。

※⑤「REAS,K.Kを信頼」をタップ。

最後にモコムのページへと戻り、「コチラをタップして設定完了!!」をタップすれば通話ができるようになるゾ。

ちなみに、専用の通話アプリが必要になる理由としては、プライバシー保護電話料金の削減などがあげられる。

インターネット回線を使って通話するため、お互いの電話番号が知られることなく、さらに通話料金を気にすることなく楽しめるのだ。

実際にモコムを使ってみる!

モコムについての詳細を解説したところで、気になるのは「本当にエッチなことができるのか」というところ。楽しめるという噂を聞いていた筆者は、初回から1万円を課金した。使い込む気満々である。

登録した瞬間からたくさんのメールが来るが、一旦無視してホームから女の子を選ぶことに。パッと見て感じたのは、レベルが高いなということ。そしてスタイルも抜群なため、ホーム画面を見ているだけで気持ちが高まってきた

※モコムのホーム画面

普通の顔写真を設定している子もいるが、薄着でM字開脚していたり、エッチなコスプレをしていたりする子も多い。なかには局部にだけモザイクをかけている子もおり、もはやAV顔負けである。

また、年齢層や顔の系統が幅広い。19歳のピチピチギャルの隣には、ナースのコスプレをした38歳のお姉さんが並んでいた。これだけ層が広ければ、必ず自分好みの子が見つかるだろう。

※モコムでの初体験を捧げた27歳ももちちゃん

筆者はショートカットが可愛い27歳の「ももちちゃん」を選択。ドキドキしつつ、実際に通話してみることに。2コールほどで通話に出てくれたのだが、緊張のあまりかなり長い時間のように感じた。

いざご対面。…めっちゃ可愛い!多少は加工で盛っているだろうと予想していたが、実物もめちゃめちゃ可愛い。

語彙が消失し「…かわいいね」しか言えない筆者に対し、「最後にエッチしたのいつですか?」や「一緒にエッチなことできたらいいな~」などと言ってくれるのだ。

(写真の利用許可済み)

女の子にリードしてもらっている状況に若干情けなくなりつつも、徐々にエッチな流れへと持っていく。筆者が胸フェチであることを暴露し、それとなくももちちゃんのモノを見せて欲しいと伝えてみた。

急ぎすぎたか…?」と思ったが、恥じらいつつも抵抗なく上着を脱ぎだすももちちゃん。風俗と違って素人の女の子が集まっているため、初々しさが感じられる

やや照れ気味で羽織っていたパーカーを脱ぎ、下着姿になってくれたゾ。白い肌に黒のレースが映えており、さらに見たいという欲が湧いてくる。ここまで行くともう止まらず、ももちちゃんの全てを見せてもらい、気持ちよくフィニッシュした。

初めてライブチャットサービスを利用した感想としては、思った以上に楽しめたなというのが正直なところ。普段生身の女の子を相手にしているため、物足りなさがあるかと思ったが、そうでもなかった。

むしろ触れないからこそ、視覚や聴覚で目一杯楽しめたという印象だ。また、相手はプロの女の子ではないため、風俗嬢にはない「初々しさ」や「たたどたどしさ」があって良かった。

(写真の利用許可済み)

ちなみに2人目に遊んだ「ぷっぷちゃん」もかなり良かったゾ。丸の内にいそうな「美人OL」という雰囲気だった。話してみるとよく笑う女の子で、大人っぽい写真とのギャップにやられてしまった。

※2人目のぷっぷちゃん(写真の利用許可済み)

潜入の全容を知りたい人は、以下の動画を視聴してほしい。

モコムの注意点とは?

女の子と実際に会うことはできない

1つ目の注意点は「女の子と会うことはできない」ということ。モコムはビデオチャットサービスであり、出会い系サイトではない。

たまに「○万円使ったのに会えなかった」や「サクラばかりだ」などの悪い評価が見られるが、彼らはモコムが「出会いを仲介するサービス」であると誤認しているのだろう。

大前提として会うことは禁止されており、LINEや電話番号の交換もNGとされているため注意してほしい。

スマホからしか利用できない

モコムはスマホからしか利用できない。公式サイトには「スマホ専用ライブチャット」や「モコムはスマートフォン専用です」などの文言が記載されている。

※あらゆるところに「スマホ専用」の文字が。

パソコンから閲覧しようとすると、「こちらの端末には対応していない」という旨の表示がされるため、必ずスマホから利用するようにしよう。

退会するとポイントが消される

最後の注意点は「退会時に残っているポイントは消去される」という点だ。払い戻しもされないため、表示されているポイントが0になってから退会することをおすすめする。

KENTA

ちなみにお気に入りリストも消えてしまう。

もし戻ってくる可能性があるのなら、お気に入りの子の情報を手元にひかえておくと安心だ。

モコムのよくある質問と回答

ビデオ通話を20分するには何円かかる?

ビデオ通話を20分行う場合、5,000円必要になる。1分につき250ポイント消費され、1ポイントは1円で計算される。

仮に音声通話のみの場合、1分200ポイントが必要になり、20分で4,000円かかることになるゾ。

ただ、モコムは初回登録時に1,500ポイントが貰える。さらに、クレジットカードでポイントを購入すれば、初回に限り1,000ポイントが上乗せされる。

 

※無料ポイントが貰えるイベント。

ほかにもメルマガ登録で500ポイントや、姉妹サイトの登録で300ポイントなど、様々なイベントが行われているためお得に利用できるゾ。

モコムの決済方法は?

モコムの決済方法は多岐にわたる。

※モコムの決済方法の一覧。

筆者は初回限定でポイントが貰えるという文句につられ、クレジットカードで決済を行った。

ほかにもバンドルカードや各種銀行振込も使えるため、クレジットカードを持っていない人でも遊べるゾ。

女の子がたくさんいる時間帯はいつ?

モコムがもっとも盛り上がるのは22時から深夜2時あたりにかけて。女の子たちは普段昼間に働いており、就寝前にサイトを開くことが多い。

そのため、22時あたりから待機人数が増え、深夜2時以降になると電話待ちをしている子が減ってくるゾ。

また、曜日でいうと金・土・日が狙い目だ。

KENTA

ちなみに朝方に待機している子も一定数いる。

夜勤明けの看護師や夜職の子は朝に出没することが多いようだ。

自宅で手軽に抜きたいときにオススメ

今回はライブチャットサービス「モコム」について解説した。海外風俗へ行けない間のお遊び程度で登録したが、気づけばハマってしまっていた…。登録時に課金した1万ポイントがすでに消えているあたり、かなり使い込んだことが分かる。

たくさんの女の子がいるため「エッチなことがしたい」や「話を聞いて欲しい」など、色々な遊び方ができるゾ。容姿・性格ともに必ず好みの子が見つかると断言できるサービスだ。

なかなか風俗へ行けなかったり、ふと寂しさを感じたりしたときは、ぜひモコムで癒されてほしい。モコムへの登録はこちらから

気になることがあれば、公式LINEにて気軽に連絡してきてくれ。素敵な夜になることを祈っているゾ。アディオス!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)