マレーシアの風俗「スパ」とは?クアラルンプールでおすすめの店舗3選

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。

東南アジアでナイトライフで有名な国といえばタイだろう。しかし近年、物価が上昇しており、これまでのように「お得に風俗を楽しむ」のは難しくなっているのが現状。

そんな中でおすすめなのが、マレーシアの風俗「スパ」だ。マレーシアは物価も安く、10,000円もあればお釣りがくる。ホテルも安く、トータルコストを抑えることが可能だ。

そこで今回は、マレーシアの風俗「スパ」の料金・遊び方・場所にくわえて、筆者おすすめのスパ3選も紹介するゾ。

マレーシアの風俗「スパ」とは?

風俗スパは「置き屋」「立ちんぼ」に並ぶ、マレーシアにおける代表的な風俗の1つ。本番ありが基本だ。ゴムを付けないでハメられる子もいるゾ

ジャグジーやサウナなどのスパ施設と併設し、スパを楽しんだ前後で女の子とのプレイを楽しめるシステムの店舗も多い。

マレーシアの風俗スパはグレー

マレーシアはイスラム色が強く、原則として店舗型風俗は違法だ。

風俗スパは営業ライセンスを取得しているから合法という情報や、ライセンスを取得しているのは健全なスパとしてであり、売春行為は違法といった情報が錯綜している。

しかし、日本人利用者が逮捕されたといったニュースを耳にしたことはない

日本のソープランドのようにグレーだが、利用する分には問題ないといったところだろう。

マレーシアの風俗「スパ」のシステム

マレーシアの風俗スパのシステムを料金・遊び方の観点から解説していく。

マレーシアの風俗「スパ」の料金は8,000円から

マレーシアの風俗スパの魅力の1つが、自分で値段交渉する必要がないことだ。

出身国によって料金が決まることが多い。

料金の例
インドネシア人258RM(約8,000円)
ラオス・ベトナム・タイ288RM(約8,800円)
中国人338RM(約10,400円)

出身国にこだわらなければ、可愛いのに安い女の子を見つけられるかもしれないぞ

ちなみにインドネシア人は安いのに、巨乳が多い。それに平均身長が147cmと低めなので、合法ロリ巨乳を抱きたいという紳士におすすめだ。

ただし、色白巨乳のモデル級美女など、飛び抜けて人気が高い女の子には特別料金が設定されていることが多いことには注意だ。

マレーシアの風俗「スパ」の遊び方

マレーシアの風俗「スパ」の遊び方は次のような流れだ。

  1. 入店後、番号札を受け取り(料金はこの番号札で集計)
  2. 併設のジャグジーやサウナを先に利用する場合、その旨を伝える
  3. 女の子を選ぶ
  4. 女の子またはスタッフにプレイルームに連れて行ってもらう
  5. プレイ終了(プレイ終了後もジャグジー・サウナは利用可)

ちなみに併設のジャグジーやサウナは基本料金に含まれていることが多いから、利用の有無で料金は変わらないぞ。

女の子を選ぶ際は、スタッフが複数人の女の子を連れてきて、並ばせてくれて、その中から気に入った子を選ぶことになる。

MEMO
女の子を選ぶ際は、目を見つめて微笑んでくれる子や、見つめ返してくれる子を選ぶことをおすすめする

 

目を逸らす子は何かしらの理由で、指名されたくないと考えている可能性が高い。そういう子を指名しても、情熱的なプレイはできず、満足感を得られないゾ

マレーシアのクアラルンプールの風俗「スパ」の場所

マレーシアのクアラルンプールの風俗「スパ」は、クアラルンプール随一の繁華街ブキッビンタンに集まっている。ブキッビンタンへの移動手段は、主に3つ。

  1. 電車
  2. バス
  3. タクシー

クアラルンプールは朝夕に必ず渋滞が発生するため、移動は電車がおすすめ。料金も安く、運転本数も多いため移動には困らないだろう。

クアラルンプールの玄関口であるKLセントラル駅からは、混雑しているモノレールか、新しく開通した綺麗で比較的空いているMRT地下鉄の2通りのアクセス方法がある。

ここで注意したいのが、MRT地下鉄にKLセントラル駅は存在しないということ。KLセントラル駅からMRT地下鉄でブキビンタンへ行く場合、駅構内を移動して「ミュージアムヌガラ」駅まで行く必要があるのだ。

MEMO

移動といっても、屋根のついた駅構内を数分歩く程度だ。各所に案内板があるため分かりやすく、エレベーターを使えば荷物の多い旅行客でもスムーズにたどり着けるだろう。

マレーシアのクアラルンプールでおすすめの風俗スパ3選

ここからは、マレーシアのクアラルンプールでおすすめの風俗を女の子の質とコスパ、サービスの観点から3つに厳選して紹介していくぞ。

HOKKAIDO

「北海道」の名前を関した風俗スパ「HOKKAIDO」だ。ちなみに前のお店の名前は「SKYRIVER(天河)」。日本人をターゲットとしているお店であることが伝わってくるネーミングとなっている。実際、日本人の利用者が多い。

ただし、スタッフが日本語を話せるわけではないことに注意しよう

ドアは鏡のようになっており、普段は施錠されているが、インターホンを押せば解錠されて、中に入れるようになっている。

Google Mapのレビューを見てもらえば一目瞭然だが、HOKKAIDOは評価が高い。なぜなら、スタッフのサービスの質が高く、女の子も細身で日本人ウケする子が多いから。筆者が行ったときは、体型が崩れた子は一人もいなかった。

迷ったらHOKKAIDOを選ぶのが安パイだぞ。

店舗情報

  • 店舗名:HOKKAIDO
  • 住所:Jln Bukit Bintang, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
  • 営業時間:12:00〜00:00
  • 料金:220〜350RM(約7,000円〜10,000円)

 

GENESIS SAUNA SPA

2022年にリニューアルオープンした老舗「GENESIS SAUNA SPA」もおすすめだ。

HOKKAIDOはジャンル的には風俗スパであるものの、セックスがメインでシャワーはあるが、ジャグジーなどは存在せず、「スパ」感は少ない。一方、GENESIS SAUNA SPAは店名に「サウナ スパ」とあるようにサウナとスパが併設されている

おちんちんだけじゃなく、体全体で気持ち良くなりたい男性にピッタリだ

ただし、GENESIS SAUNA SPAはHOKKAIDOと違って、10〜15人の女の子が並んでいる中から選べる訳ではない。男性スタッフが数人の女の子を呼んでくれて、気に入る子がいなかったら、他の女の子を読んでくれるシステムだ。

なかなか気に入る子を見つけられなかったり本当はもっと可愛い子がいたのに、先に来た他の子に決めてしまう可能性がある。女の子を選ぶときは慎重にだ。

店舗情報

  • 店舗名:GENESIS SAUNA SPA
  • 住所:Level 10, Menara Genesis, No.33, Jalan Sultan Ismail, Kuala Lumpur, 50250, Kuala Lumpur, WP Kuala Lumpur, Malaysia
  • 営業時間:10:00〜05:00
  • 料金:中国人が358RM(約11,000円)
       その他が258RM(約7,700円)

Deluxe Spa

最後におすすめするのが「Deluxe Spa」だ。4つ星ホテルの「ザ フェデラル クアラルンプール」の1階に位置する。

「Plaze Low Yat」「スンガイ・ワン・プラザ」といったショッピングモールにも近く、観光を楽しみながら、ふらっと利用できるのがDeluxe Spaの魅力の1つ

筆者が利用したときに驚いたのは、女の子を紹介してくれた仲介人のおばちゃんの接客態度の素晴らしさ

風俗スパは仲介人にマージンが入るため、女の子選びに時間をかけたり、最終的に買わなかったりすると、露骨に嫌な態度をとってくることがある。しかし、筆者を接客してくれたおばちゃんは嫌な顔1つもしなかった。

初心者で風俗や外国に慣れておらず、プレッシャーをかけられて納得の行かない女の子を買う羽目になるのが心配という男性におすすめだ。

店舗情報

  • 店舗名:Deluxe Spa
  • 住所:35, Jln Bukit Bintang, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
  • 営業時間:11:00〜06:00
  • 料金:240RM(約8,000円)

お得に東南アジア美女と遊ぶならマレーシアの風俗「スパ」へGO!

マレーシアの風俗スパは値段も安く、日本人ウケの良い細身の子やロリっぽい女の子も多く、女の子の質も高い

それに基本サービスの価格設定が明確なため、変なお店を選ばなければ、海外風俗初心者でもぼったくられるようなことはない。

日々の生活に疲れたら、クアラルンプールの風俗スパで心と体、そしてチンコを癒してもらおう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)