1度は経験しておきたい!男の潮吹き徹底解説

男の潮吹きって何?


「男の潮吹き」といえば、言葉だけは聞いたことがある人も多いのでは?

ですが「そもそも潮吹きって何なの?」「尿意とはどう違うの?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

そしてそもそも「男って潮吹きするんだろうか」という疑問を抱いている男性は多いはずです。そこで、今回は男の潮吹きについて紹介していこうと思います。

ちなみに、結論から言えば男でも潮吹きはします。女性の潮吹きを見たことがある男性は意外と多いと思いますが、あれと同じように潮吹きするのが男の潮吹きなんですよ。

たいした変わりはありませんし1度潮吹きするともう忘れられないくらいの快感と言われているので、試してみたい人は多いはず。

それにはある程度我慢も必要になるのと、女性は根気が必要になるので、そのやり方から確認していきましょう!

男の潮吹き方法は?


男性が潮吹きする具体的な方法って?と思う人もいるでしょう。男性にとってはびっくりするほどの快感が突き抜けるのでおすすめだけど、圧倒的に我慢が必要となるので、最初は無理しないようするのがいいかも。

ある程度開発が必要になると思うけど、そんな潮吹き方法を2つほど紹介します。

射精後に亀頭を刺激


まず、一番オーソドックスな男の潮吹き方法としては射精後の亀頭を刺激し続ける事です。

男性であればぞっとした人もいるのでは?なんといっても射精後のペニスは超敏感です。

中でも亀頭は射精前であってもかなり敏感な場所なので、そこをしかも射精後に刺激し続けるまたは刺激されると思うとびっくりする人もいるかもしれません。

くすぐったいような、トイレに行きたいようなそんな感覚だと思いますが、それを我慢した先に潮吹きが待っているので、男性で潮吹き体験してみたい場合は射精後に擦る必要があります。

我慢すると強い性的刺激により無色透明な水分が尿道から吹き出すんです。これは自分の意志とはまったく関係なく吹き出すんですよ。強い快感に身を任せてみてくださいね。

前立腺を刺激


それ以外の方法はないのかと思う人のためにおすすめなのが前立腺の刺激です。前立腺は肛門から挿入したところにあるのですが、刺激すると強い性的刺激を受けます。

ドライオーガズムといって射精を伴わないオーガズムを感じるスポットとしても知られている場所で、射精して潮吹きするよりも大きな快感を得られるので注目されています。

ただし、前立腺はある程度開発が必要ですよ。理由は肛門内部に前立腺があるからです。男性は中々挿入されることはありませんし、肛門はそもそも出す器官。

つまり、慣れていないと挿入しただけで痛みを伴ってしまうわけです。潮吹きどころではなくなってしまうので初めて前立腺を刺激して潮吹きさせるのはまず難しいと思ってくださいね。

また、潮吹きは必ず全ての男性がするというわけではありませんので、しなかったとして必ずしもテクニックがないわけではありません。そして、潮吹きするためには男性はかなり絶える必要があるので、慣れるように頑張ってみてくださいね。

男の潮吹きは開発が必要


男性の潮吹きは簡単な方法としては射精後の敏感なペニスに行う必要があるので、どうしても最初はいやがる男性も多いです。

また、もう一つの方法である前立腺への刺激も最初からうまくいくわけではないですよ。なので、ある程度開発してあげる必要があります。

むしろ、前立腺への刺激だけで潮吹きさせるのはとても難しいですしできたとしたらかなりのテクニシャンということ。

つまり、亀頭責めの方が潮吹きさせやすいんですが、男性は快感に腰が震えるのに絶える必要があるんです。

我慢した先に快感が待っているとわかれば次回からは絶えられるかも知れませんが、射精後に絶えるのは至難の業。潮吹きしてみたいという強い意志がなければ男の潮吹きをみることさえ叶わないかも。

ですので、じっくりゆっくりと亀頭や前立腺を開発していく必要があります。そして開発するときはあくまでゆっくりおこなって下さいね。

絶対覚えておきたいのは、やれば必ず潮吹きできるわけではないんです。体質にもよるので…まずはそこに至るまでを優しく丁寧におこなってくださいね。

思わず潮吹きしたくなる?!開発方法3選


ではさっそく、男性が思わず潮吹きしたくなるような開発方法を3つほど紹介します。女性で男性を開発してみたいという人はぜひ試してみて下さいね。

手コキ

まず基本は手コキになります。まずは優しく刺激して射精を促してあげて下さい。射精後に亀頭責めする必要があります。

ちなみに手コキを行うときはかなりやさしくしてくださいね。射精前の亀頭を責めるとしてもそれは同じです。

優しく手コキしてあげないと刺激が強すぎる分、男性は痛みを感じる事も。ローションや唾液でしっかりとぬるぬるにして擦ってあげましょう。

射精後の亀頭にもローションや唾液といったぬるぬるは必須です。気持ちいいと感じるためにはぬめりが大切。摩擦のない状態で擦りやすくすることと、擦ってあげることでもっと強い快感を得られるんです。

亀頭責め

最初から亀頭責めを行うのもありですね。射精のために亀頭を責める方法で、男性は強い快感からすぐに射精してしまうと思います。

そこで精子だけでなく唾液やローションも混ぜながらもっとぬるぬるにしてあげましょう。手をお椀のような形に亀頭を上からすっぽり包み込みます。

手のひらの中心に亀頭をあてて音を立てながら手を回してあげるのもおすすめですよ。亀頭の快感だけでなく聴覚的な刺激も与えることができるのでより気持ちよくなること間違いなし。

ただ、本当に亀頭は敏感なので必ず優しく行う様にしてくださいね。

道具責め

そして、普通の刺激じゃイくことができない…もしくは手だと払いのけてしまうなんて人にはアダルトグッズの使用がおすすめです。

今は、亀頭責めに特化したアダルトグッズが販売されています。なので、射精後にあえて道具を使用するのもありです。

道具で責めてあげることで、快感に身じろいでいる男性を眺めるだけでもいいわけですね。他にも、ペニスの刺激は道具に任せておけば女性としては他の刺激をしてあげることができちゃいます。

言葉責めやキス、乳首責めに全身を舐めてみたりとプレイの幅が広がるんです。また、潮吹き後もグッズで責めたりすることもできるので、Mっ気のある男性なら興奮すること間違いなし!

潮吹きさせやすくしたいなら水分補給が大切

テクニックとは少しだけ違いますが、潮吹きは体内から水が出るので水分補給をおこなっておくのがおすすめ。

大体500ml以上の水分を摂取しておけば比較的潮吹きしやすい状態を作れますよ。なので、まずは行為の前に自然に水分補給させてあげてみて下さいね。

そうすれば、男性はより尿意に似た感覚を味わうことができます。

男の潮吹きでさらなる快感を!


男性も潮吹きできることがわかりました。S気質のある女性であれば1度は試してみたいと思った人もいるのでは?

試せばプレイの幅が広がりますしおすすめですが、刺激するときはある程度注意が必要ですよ。敏感な部位だからこそ相手のことを思って優しく刺激してあげてくださいね。

そして、潮吹きさせるためには水分補給を忘れずに。セックスライフを楽しんで下さいね。

秘密コミュニティ爆誕

恵比寿フライデーナイト秘密サークル爆誕

リアルタイムで情報を発信する秘密コミュニティ恵比寿フライデーナイトLINE @が爆誕した。

LINE限定で生中継はもちろんリアルタイムで情報を発信していたり、質問も受け付けている。

もちろん無料なので性を通して生を感じたい読者の諸君、登録待ってるゾ!

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

e_fridaynight