【募集中】あなたの風俗体験談教えてください

フィリピン(マニラ)のエロマッサージおすすめ3選!料金・場所も解説

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。今回はフィリピンのエロマッサージについて深掘りしていく。

ネット上で情報を集めてみると、手コキを楽しめるという話から本番までできるという話まで様々。実際のところ、何が楽しめるのか判断しかねる読者もいるだろう。

そこで、フィリピンのエロマッサージの遊び方や料金、場所まで徹底解説していくゾ。おすすめのエロマッサージ店3選も紹介するため、ぜひ参考にしてほしい。

フィリピンのエロマッサージの遊び方・料金

エロマッサージは手コキから本番まであり

フィリピンのエロマッサージは店によって手コキ・フェラ・本番が楽しめる。通常のマッサージから始まる見せもあれば、リンガムマッサージという睾丸(こうがん)専用のマッサージから始まる店もある。

詳しい流れは以下のとおり。

  1. 入店
  2. 施術台にのる
  3. オイルマッサージ開始
  4. 手コキ
  5. 交渉
  6. フェラor本番
  7. フィニッシュ

内容や流れは店によって大きく異なる。女の子から交渉を持ちかけてくる場合もあれば、交渉にまったく応じてくれない場合もあるゾ。

必ず本番を行いたいという人は、過激なサービスをウリにしているマッサージパーラーに足を運ぶといいだろう。(マッサージパーラーについては現在執筆中)

エロマッサージ店の女の子のレベルは正直イマイチ。店によってはかなりの熟女に施術されることになるため、事前に口コミで調査してほしい。

注意

路上でエロマッサージの勧誘を行っている個人の売春婦には注意!高確率でオカマが紛れているため、できるだけ店舗で利用することをおすすめするゾ。

MEMO

ゴーゴーバーやKTVでは日本語を話せる女の子が多い印象だったが、エロマッサージではフィリピン語オンリーだった。

施術中はコミュニケーションをとる必要はないが、不安な人は翻訳アプリをスマホにダウンロードしておこう。

エロマッサージの料金は1,800円~4,000円

フィリピンのエロマッサージの料金は1,800円から4,000円ほど。60分のオイルマッサージが800ペソほど(約1,800円)で、睾丸マッサージや手コキ、本番を追加するごとに料金が加算されていく。

マッサージは60分から長いところで120分ほど。プレイの3/2ほどがマッサージで、最後に性的サービスが行われる。

マッサージ800ペソほど(約1,800円)
マッサージ+睾丸マッサージ1,300ペソほど(約3,000円)
オイルマッサージ+手コキ1,000ペソほど(約2,300円)
オイルマッサージ+フェラ2,000ペソほど(約4,500円)
オイルマッサージ+本番2,000ペソ以上(約4,500円)
MEMO

プレイ終了後に女の子の名前と番号が記された名刺を渡されることがある。そこへ電話をかけると、宿泊先のホテルで出張サービスが受けられるゾ。

個人で行うサービスであるため、女の子によっては格安で濃厚なプレイを行ってくれることも。

フィリピンのエロマッサージの場所・行き方

ブルゴス通り


フィリピンのエロマッサージは「ブルゴス通り」に集結している。フィリピン風俗のメッカと呼ばれる通りで、エロマッサージ以外にもゴーゴーバーやKTVなどの風俗店が密集しているゾ。

※ニノイ・アキノ国際空港からブルゴス通りへの経路。

ブルゴス通りへはニノイ・アキノ国際空港から車で37分。空港から鉄道が出ていないため、タクシーで移動しよう。

詐欺やぼったくり被害を避けたい人は、黄色い車体のイエロータクシーを利用するのがおすすめだ。

※青いラインがブルゴス通り。P Burgos(Pバーゴス)とも呼ばれているゾ。

マラテ地区

首都マニラの3大風俗エリアに数えられる「マラテ地区」にも、たくさんのエロマッサージ店が存在する。ブルゴス通りを含む他エリアよりも安価で楽しめるのが特徴で、現地の人々もよく足を運んでいるゾ。

※ニノイ・アキノ国際空港からマラテ地区への経路。

そんなマラテ地区は、ニノイ・アキノ国際空港から車で23分ほど。

注意

様々な風俗が楽しめるマラテ地区だが、かなり治安が悪い。子どもを使った窃盗事件や、ギャングによる恐喝も頻発しているため、移動には必ずタクシーを利用しよう

フィリピンのおすすめエロマッサージ3選

Abacca Massage Spa(アバカマッサージ)

Abacca Massage Spa(アバカマッサージ)はブルゴス通りがある「マカティ地区」に存在するエロマッサージ店だ。アンティポロ通りにあるローカル臭ただよう店で、24時間営業している。

※ニノイ・アキノ国際空港からアバカマッサージへの経路

ニノイ・アキノ国際空港からは車で23分ほど。アバカマッサージはかなりの人気店で、高度なリンガムマッサージを受けられる。

料金は2時間で2,000ペソ(約4,500円)。コースにはリンガムマッサージと手コキが付いているため、交渉に不安を感じる人にはおすすめだ。

店舗情報
  • 店舗名:Abacca Massage Spa(アバカマッサージ)
  • 住所:Antipolo, Makati, Kalakhang Maynila, フィリピン
  • 料金:2,000ペソ(約4,500円)
  • 営業時間:24時間
  • 対応言語:フィリピン語

Dia-Topaz Spa(ディア トパーズスパ)

Dia-Topaz Spa(ディア トパーズスパ)はマカティ地区に存在するエロマッサージ店だ。500ペソ(約1,100円)で通常のマッサージを受け、終わる間際に交渉を行う。

性的サービスはお触り+手コキで1,000ペソ(約2,300円)お触り+生フェラで2,000ペソ(約4,500円)が相場だ。

交渉によってはさらに安くなることも可能で、タレコミによると本番までこぎつけた読者もいるゾ。

※ニノイ・アキノ国際空港からDia-Topaz Spa(ディア トパーズスパ)までの経路。

そんなDia-Topaz Spa(ディア トパーズスパ)は、ニノイ・アキノ国際空港から車で20分ほど。

店舗情報
  • 店舗名:Dia-Topaz Spa(ディア トパーズスパ)
  • 住所:フィリピン Kalakhang Maynila, Makati, Ferros Bel Air Tower, 30
  • 料金: 総額1,500ペソから2,500ペソ(3,400円から5,600円ほど)
  • 営業時間:-
  • 対応言語:フィリピン語

※現在はコロナの影響で臨時休業となっている。

RED MASSAGE(レッドマッサージ)

RED MASSAGE(レッドマッサージ)はマラテ地区に存在するエロマッサージ店だ。細い路地の途中に赤い看板がかかっており、いかにもという雰囲気をただよわせている。

おすすめは睾丸マッサージだが、オイルを使わない普通のマッサージも体験できるゾ。料金はマッサージ+手コキで1600ペソ(約3,600円)だ。

1800ペソ(約4,000円)のコースもあるが、部屋のランクが上がるだけであるため筆者は不要だと感じる。

※ニノイ・アキノ国際空港からRED MASSAGE(レッドマッサージ)への経路。

ニノイ・アキノ国際空港からRED MASSAGE(レッドマッサージ)へは、車で約20分だ。

店舗情報
  • 店舗名:RED MASSAGE(レッドマッサージ)
  • 住所:14°34’13. 120°59’07., 8th, Maynila, Kalakhang Maynila, フィリピン
  • 料金: 1600ペソ(約3,600円)、1800ペソ(約4,000円)
  • 営業時間: 24時間
  • 対応言語:フィリピン語

フィリピンで手軽に抜きたい人におすすめ

今回はフィリピンのエロマッサージについて紹介した。本番の有無は店・女の子によって異なるが、低価格でサクッと抜きたい人にはぴったりだと感じる。

睾丸マッサージに抵抗がある読者もいるだろうが、筆者としてはぜひ1度体験してみてほしい。未知の快感に悶絶すること間違いなしだ。フィリピンでの夜が素敵なものになることを祈っているゾ。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)