フィリピン(マニラ)のマッサージパーラーおすすめ3選!料金や遊び方も

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。今回はフィリピン風俗のマッサージパーラーについて深掘りしていく。

ひな壇に並ぶ女の子を選び、建物内にあるヤリ部屋でサクッと本番を楽しめる人気の遊びだ。フィリピンにきたら1度は試して損はないと感じるゾ。

そこで、マッサージパーラーの遊び方や場所、料金まで徹底的に解説していこうと思う。筆者おすすめの3店舗も紹介するため、ぜひ参考にしてほしい。

マッサージパーラーの遊び方・料金

マッサージパーラーは日本でいうソープ

マッサージパーラーとは日本でいうところのソープランドだ。建物内には30人前後の女の子が待機しており、なかから好みの女の子を選んで別室で本番を楽しむ。

詳しい流れは以下のとおり。

  1. 入店
  2. 受付
  3. 女の子を見物して好みの子を選ぶ
  4. 受付に戻って料金を先払い
  5. 部屋へと移動
  6. 女の子がやってくる
  7. シャワー
  8. マッサージ
  9. 本番
  10. シャワー

指名するときは女の子の胸元につけられた番号を確認し、それをスタッフへと伝えよう。部屋へと案内され、まっていると指名した女の子がやってくるゾ。

MEMO

案内してくれたスタッフがチップをねだってくることがある。断ってもいいが多く見積もっても50ペソほど(約110円)であるため、筆者は渡してあげたゾ。

プレイ時間は90分前後。部屋はシャワールームとベッドがあるラブホのような造りになっており、意外と広くテレビもついていた。

女の子が部屋にやってきたらまずはシャワー。上がったあとはマッサージを受け、本番を楽しむゾ

注意

筆者は普通のエロマッサージよりもかなり過激なサービスを想像していたが、実際はそうでもなかった

女の子のノリはよかったものの、日本のソープのようなマットプレイがあるわけでもなく、プレイ自体はいたって普通だったゾ。

MEMO

マッサージパーラーはKTVやホテルと併設されていることが多い。受付がそれぞれ分かれているため、迷ったときは「マッサージ?」と聞いてみよう。

マッサージパーラーの料金は9,000円前後

マッサージパーラーの料金は4,000ペソ前後。日本円にすると約9,000円ほどだ。プレイ料金自体は2,500ペソ(約5,500円)ほどだが、そこに女の子へのチップとして1,500ペソほど(約3,300円)が加算される。

MEMO

個室へと案内されたあと、ドリンクを飲まないかと勧められることがある。しかし、料金が高めに設定されているため、いらない場合はしっかりと断ろう。

料金は女の子の容姿やプレイ時間、部屋の広さなどで変わってくる。先にコースを選ぶのではなく、一通り女の子を見回ってから好みの子がいるコースを選ぶのがおすすめだ。

MEMO

マッサージパーラーで働く女の子たちとは、英語でコミュニケーションをとることが可能だ。ただ、日本語は全く話せないため、英語に自信がない人は翻訳アプリをダウンロードしておこう。

フィリピンのマッサージパーラーの場所・行き方

マッサージパーラーは空港近くにあり

フィリピンのマッサージパーラーは、ニノイ・アキノ国際空港の近くに存在する。

空港からはタクシーで5~10分ほどだが、ゴーゴーバーやKTVが集結しているマニラの中心地からは少々離れているゾ。

※空港からの位置関係

注意

マッサージパーラーへ向かうときは必ずタクシーを利用するべき。フィリピンの夜はエリアにかかわらず治安が悪いため、とくに旅行客は徒歩で移動しないようにしてほしい。

フィリピンのおすすめマッサージパーラー3選

エアフォースワン

エアフォースワン」は空港の南にある「ニノイ・アキーノ・アベニュー」という道路沿いに存在する。

店前に「Air Force One」という大きな看板があるため「エアフォースワン」と呼んでいるが、店の正式名称は「Flight 168 Health Spa(ファイト168ヘルススパ)」だ。

※エアフォースワンの看板

マニラで最も有名なマッサージパーラーで、3つのコースに分かれているのが特徴。料金は1番安いエコノミーで1,200ペソ(約2,700円)。ここに女の子のチップ代1,500ペソ(約3,300円)が加算されるゾ。

※エアフォースワンの受付

詳しい料金は以下のとおり。

コースエコノミービジネスファースト
料金(チップ込み)1,700ペソ(約6,000円)4,500ペソ(約1万円)5,500ペソ(約1.2万円)
プレイ時間75分90分120分

クオリティによって1階と2階に分かれており、エスカレーターで移動する。

気になったので全てのコースを覗いてみたが、女の子のレベルに大きな差は感じなかった。筆者はエコノミーを選んだが、それなりの女の子と楽しめたゾ。

※エスカレーターで移動中

※ニノイ・アキノ国際空港からエアフォースワンまでの経路。

エアフォースワンへはニノイ・アキノ国際空港から車で4分。マニラの中心部から訪れる場合は26分ほど必要だ。

筆者は「Grab(グラブ)」という配送サービスを利用したゾ。

※スッキリしたあとは近くのマクドナルドで休憩

店舗情報
  • 店舗名:Flight 168 Health Spa(エアフォースワン)
  • 住所:888 Ninoy Aquino Avenue, Parañaque, 1705 Metro Manila, フィリピン
  • 営業時間:12:00から4:00
  • 料金:6,000円から
  • 対応言語:英語・フィリピン語

※コロナが関係しているかは不明だが、エアフォースワンは2022年時点で閉業している。

スターフリート

スターフリート」はエアフォースワンの近くにあるマッサージパーラー。白地に赤の文字で「STARFLEET」と書かれているのが目印だ。

ローションプレイやビップコースがあるわりには安く、料金を抑えたいという人におすすめ。詳しい値段は以下のとおり。

コースドライマッサージローションマッサージVIP
料金(チップ込み)2,100ペソ(約4,700円)4,000ペソ(約9,000円)3,100ペソ(約7,000円)

最も高いローションマッサージコースでも1万円以下に収まる。19時から1時の間に行けば、さらに500円ほど安くなるゾ。

ただ、安いだけあり部屋のクオリティがやや低かったり、シャワールームが共同だったりする。エアフォースワンと比べると、女の子のレベルもやや低めだ。

MEMO

スターフリートでは女の子を選ぶときの距離がかなり近い。2メートルもない距離で選べるため、しっかりと見定めたいという人にはおすすめだ。

※ニノイ・アキノ国際空港からスターフリートへの経路。

スターフリートへはニノイ・アキノ国際空港から車で5分ほど。マニラの中心部からは26分ほどで到着するゾ。

店舗情報
  • 店舗名:Star Fleet(スターフリート)
  • 住所:Dr Arcadio Santos Ave, Parañaque, 1700 Metro Manila, フィリピン
  • 営業時間:24時間
  • 料金:4,700円から
  • 対応言語:英語・フィリピン語

ザ・ケイブ・スパ&ヘルスクラブ

ザ・ケイブ・スパ&ヘルスクラブ」は現地人が利用するマッサージパーラーだ。質としてはエアフォースワンやスターフリートに劣るのだが、たまに上玉が勤務している。

グラビアアイドルモデルがまれに出勤するという噂もあり、賭けを楽しみたい人はぜひ足を運んでみてほしい。

※ニノイ・アキノ国際空港からザ・ケイブ・スパ&ヘルスクラブへの経路。

ニノイ・アキノ国際空港からは車で7分ほど。首都マニラからは18分ほどで到着するゾ。

店舗情報
  • 店舗名:The Cave Spa And Health Club(ザ・ケイブ・スパ&ヘルスクラブ)
  • 住所:Roxas Boulevard, Baclaran, Pasay, Kalakhang Maynila, フィリピン
  • 営業時間:昼間から
  • 料金:3,500ペソ(約8,000円)
  • 対応言語:英語・フィリピン語

ホテルに連れ込みたくない人におすすめ

今回はフィリピン風俗のマッサージパーラーについて深掘りした。特別なプレイを楽しめるというわけではないが、昼間からサクッとヤりたい人に向いていると感じる。

また、専用のヤリ部屋でプレイを楽しめるため、諸事情からホテルへと持ち帰れないという人にもおすすめだ。比較的若い女の子が多く、筆者としてはそれなりに楽しめたゾ。

フィリピンでの夜が素敵なものになることを祈っている。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)