【募集中】あなたの風俗体験談教えてください

ハワイのストリップクラブおすすめ3選!場所・料金・遊び方も解説

恵比寿フライデーナイト読者の諸君、こんにちは。今回はハワイのストリップクラブについて深掘りしていく。

アメリカ美女のナイスバディを堪能できるストリップクラブは、社員旅行や仕事のついでにサクッと楽しめる遊びだ。

今回はストリップクラブの場所や料金、遊び方を徹底解説していくゾ。筆者おすすめの3店舗も紹介するため、ぜひ参考にしてほしい。

ハワイのストリップクラブの遊び方・料金

ストリップクラブではショー&お触りを楽しむ

ハワイのストリップクラブではフルヌードのショーや、上半身のお触りを楽しめる。店内には正面にステージが設置されており、フロアにはビキニ姿のアメリカ美女がワラワラ。

彼女たちは順番にステージへとあがり、全裸になってパフォーマンスをしてくれるゾ。さらに濃いサービスを受けるには、追加料金が必要。

一定以上の金額を女の子の胸やパンツに挟むと、すぐ横にある個室で1対1のパフォーマンスを披露してくれる。

詳しい遊び方は以下のとおり。

  1. 入店
  2. 年齢確認&入場料を支払う
  3. 好きな席に座る
  4. ショーを見ながらチップをあげる
    (気に入った子がいればたくさんチップをあげて個室へ)
  5. 退店

どの店舗も基本的な流れは同じ。店の規模や女の子の数によって盛り上がりは異なるが、小さな店でも充分に楽しめるゾ。

MEMO

店は夕方から開店しているところがほとんどだ。しかし、夕方に行っても客が少なく、女の子も数名しかホールに出ていない。

本格的に楽しみたいのなら夜に行くのをおすすめする。

気になるショーの内容だが、日本のストリップショーと比べてかなり過激。日本でも一糸まとわぬ姿になってショーをするところはあるが、ハワイでは客との距離が近いためさらに過激に感じる。

入店後は1杯のドリンクがもらえ、好きな席に座る。席はどこに座ってもOKだが、前の方に陣取る場合は必ずチップを渡す必要があるゾ。

後ろの席でも充分にショーを楽しめるため、他の客を見てチップの渡し方や盛り上がり方を勉強するのもアリだ。

MEMO

ステージ上にいる女の子には、1ドル札(約110円)でチップを渡していく。筆者は律儀に1枚ずつ手渡していたが、隣のおっさんは1ドル札の束を女の子に向けて放り投げていた。

個室でのプライベートダンスは1曲40ドル(約4,500円)から。男性客が誘うこともあれば、女の子側から誘うこともあるゾ。

ストリップクラブの料金は3,000円ほど

ストリップクラブの料金は総額で3,000円ほど。入場料は1杯のドリンクつきで約25ドル(約2,900円)。そこにチップと追加のドリンクが加わり、金額が変動してくるゾ。

MEMO

ストリップクラブの空気感に充てられ、思った以上にチップをあげてしまう。1ドル単位で渡すため痛手ではないが、両替をし忘れて手持ちの1ドル札がなくなることもしばしば。

足を運ぶ前には必ず大量の1ドル札を用意しておこう。渡すつもりがなくても、女の子のセクシーなアピールに負けてしまい、つい渡してしまうゾ。

後ろの席で見るだけであれば、最初に支払った25ドル以外は支払わなくてOK。しかし、ハワイの夜を満喫するなら、前の席でしっかりと楽しむことをおすすめする。

注意

プライベートダンスではある程度の要望に応えてくれる。フルヌードになったり、開脚したりしてくれるが、乳首とアソコを触るのはNG!

ただ、女の子によっては金額に応じてアソコを触らせてくれることも…。

ハワイのストリップの場所・行き方

ハワイのストリップクラブはホノルルにあり

ハワイのストリップクラブはホノルルに存在する。とくに、有名な観光地として知られる「ワイキキ」周辺に集結しているゾ。

※ストリップクラブの位置関係

ハワイにある「ダニエル・K・イノウエ国際空港」からホノルルまでは車で29分ほど。

※ダニエル・K・イノウエ国際空港からホノルルまでの経路。

移動手段にはシャトルバスや市バスなどもあるが、手間を考えればタクシーやUberがおすすめ。料金は40ドル(約4,500円)ほどでホノルルまで届けてくれるゾ。

注意

観光地として栄えているものの、夜になると人通りが少なくなる通りもある。観光客を狙ったスリ悪質なキャッチもあるため、できればタクシーで移動しよう。

ハワイのストリップクラブおすすめ3選

Club Femme Nu

Club Femme Nu(クラブ フェミュニ)」は、カピオラニ・ブールバードという通りに店を構えるストリップクラブだ。

かなり有名なストリップクラブで、女の子はみんなフレンドリー。ホールに出て客と談笑している子もおり、ステージから離れた場所にいても女の子自ら誘ってきてくれるゾ。

※ダニエル・K・イノウエ国際空港から「Club Femme Nu」までの経路。

そんな「Club Femme Nu」は、ダニエル・K・イノウエ国際空港から車で26分ほど。

店舗情報
  • 店舗名:Club Femme Nu(クラブ フェミュニ)
  • 住所:1673 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
  • 営業時間:14:00~2:00
  • 料金:25ドル(約2,900円)以上
  • 対応言語:英語のみ

Hawaii By Night Gentlemen’s Club

Hawaii By Night Gentlemen’s Club(ハワイ バイ ナイト)」は、ワイキキのメインストリートである「カラカウア通り」の近くにあるストリップクラブだ。

他のクラブよりもダンスに力を入れており、本格的なストリップショーを見られることで有名。利用客からの評判もよく、開店と同時に多くの人が押し寄せるゾ。

スタッフの対応もよく、筆者的にはハワイで最も満足度の高いストリップクラブだと感じる。

欠点をあげるとすれば、店の規模が小さいこと。人でごった返しているため、できれば平日に行くことをおすすめする。

※ダニエル・K・イノウエ国際空港からHawaii By Night Gentlemen’s Clubまでの経路。

そんな「Hawaii By Night Gentlemen’s Club」は、ダニエル・K・イノウエ国際空港から車で28分ほど。

店舗情報
  • 店舗名:Hawaii By Night Gentlemen’s Club
  • 住所:Address, 339 Royal Hawaiian Ave #2Floor, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
  • 営業時間:19:00~2:00
  • 料金:25ドル(約2,900円)以上
  • 対応言語:英語のみ

Club Rook-Za

Club Rook-Za(クラブ ザ ロック)」は、商業施設や住宅が並ぶ「カピオラニ・ブールバード」という大通りに存在する。

アメリカ人だけでなくタイ・フィリピン・ジャマイカの女の子たちも働いており、積極的に楽しませてくれるゾ。

ただ、他のクラブと比較してお触りに厳しいように感じた。胸を触るのもNGであるため、他店のように手を出してお叱りをくらわないよう注意してほしい。

※ダニエル・K・イノウエ国際空港からClub Rook-Zaまでの経路。

ダニエル・K・イノウエ国際空港から「Club Rook-Za」までは車で25分ほどで到着するゾ。

店舗情報
  • 店舗名:Club Rook-Za(クラブ ロック ザ)
  • 住所:1770 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
  • 営業時間:17:00~2:00
  • 料金:30ドル(約3,500円)以上
  • 対応言語:英語のみ

ハワイのストリップクラブで刺激的な夜を!

ストリップクラブでは本格的なお触りや本番などの性サービスは味わえない。しかし、ムチムチボディの女の子たちが曲にあわせてセクシーに踊ったり、ポールを使ったダンスを披露してくれたりで、かなり楽しめる。

ハワイに訪れた際は、1度でいいから足を運んでみてほしい。素敵な夜になることを祈っているゾ。アディオス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)