フィリピン(マニラ)風俗の種類・料金・場所・遊び方まで全体験!【2019年】


※ノリノリになったので撮影を依頼したところ快諾してくれたゴーゴーバーで持ち帰った子

恵比寿フライデーナイト読者の諸君こんにちは。今回は先日潜入したフィリピンはマニラの風俗で、詳しくなった筆者が実際に足を運んで体験した内容を元にネットに転がっている嘘か本当かわからない情報をすべて体当たりでレポした内容を綴る。

フィリピン(マニラ)風俗は例の校長が捕まった、風俗好きにはたまらない性地の1つ。日本から4時間45分とそこまで離れていない距離にして、安い時にはLCCで往復3万円でいけるスポットだ。

タイ風俗が入門だとしたらフィリピンは初級者〜中級者以上に好まれるのではないだろうか。理由は簡単、女の子の質も一定以上担保された上に、金額が日本やタイと比べるともう一段階安いからだ。

また、現地人からは日本からやってくる=お金を持っているというイメージが強いので、とにかくちやほやしてくれる。これがたまらない読者も多いのではないだろうか。

しかし一方でまだ行ったことのない読者からすると自分に何があっていて、アタリのお店はどこなのか、性病が怖い、治安が悪そうで不安だ、そもそもフィリピン(マニラ)風俗はどんな種類があるのか、
自分に合った遊び方は何なのか、といった読者も多い
のではないだろうか。

この記事では種類や場所、料金体系はもちろん当たりの店からハズレの店まで紹介していくゾ。

また、わからない点などあればぜひコメントしていってほしい。それではいってみよう。

フィリピン(マニラ)風俗の場所・エリア


※ハートになってるのが夜遊びスポットだ。みてもらえればわかる通りマラテ・エルミタ地区が多い。

フィリピン(マニラ)の風俗は主に3箇所に分かれる。
・マラテ・エルミタ地区
・マカティ地区
・パサイ地区

の3つだ。

パサイ地区はゴーゴーバーが集まっているスポットのみなので、基本的には夜遊びスポットが密集しているのは
・マラテ・エルミタ地区
・マカティ地区

の2つだと思って問題ない。

フィリピン(マニラ)風俗の種類

フィリピン(マニラ)風俗は基本的に

・出会いカフェ(援交カフェ)
・KTV
・ゴーゴーバー
・置屋
・エロマッサージ

の5つだと思ってもらって大丈夫だ。

何を優先するかによって遊ぶお店は変わってくる。簡単に下の表にまとめてみたので是非チェックしていただきたい。

カテゴリ 出会いカフェ キャバクラ(KTV) ゴーゴーバー 置屋 エロマッサージ
総合評価 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆
レベル 自分で選べる安心感。ただし付近は治安悪し ゆっくり話せるのは好印象。レベルも高し。 タイには劣るが、このワクワク感は◎。 良くも悪くも嬢次第。 良くも悪くも嬢次第。
値段
(ヤるまでに発生する料金)
3000~4000ペソ 未知数ペソ 6000ペソ 3000ペソ 2000~2500ペソ
場所 マラテ・エルミタ地区 マラテ・エルミタ地区
マカティ地区
マカティ地区
パサイ地区
マラテ・エルミタ地区 空港近く
筆者コメント リーズナブルなドキドキ感 安パイに行くならコレ ドキドキ感とクオリティの融合
2回目以降がオススメ
絶対外したくないならコレ 絶対外したくないならコレ

出会いカフェ


出会いカフェとは、カフェという名の半素人もどきを買うことができるバーだ。タイのテーメーカフェなどをイメージしてもらうとわかりやすいだろう。

簡易的なカフェという名のバーにセクシーな女の子が所狭しと座っており、入れ替わり立ち替わり女の子を品定めする。決まれば、自分のホテルに女の子を連れ帰るといったシステムだ。

LAカフェが最も有名。潜入レポも書いているので是非チェックしてほしい。

置屋


名前の通り、表向きにはバーや民家などを装っているが一度中に入るとそこは女の子の待機場と化す。今回は目の前のラブホでプレイをした。

KTV

マニラNo1KTVの最高級ラウンジ「Room 526 International Luxury Lounge」へ潜入した、現在執筆中!

ゴーゴーバー

有名どころはエドコンとブルゴス通り。今回はブルゴス通りへの潜入レポを書いているぞ。

※現在執筆途中。しばしお待ちを!

エロマッサージ


エアフォースワンに潜入!
※現在執筆途中。しばしお待ちを!

Tinder


片道3時間かけて会った、とんでもない美女とのアバンチュールがそこにはあった。現在執筆中!

番外編:

秘密コミュニティ爆誕

恵比寿フライデーナイト秘密サークル爆誕

リアルタイムで情報を発信する秘密コミュニティ恵比寿フライデーナイトLINE @が爆誕した。

LINE限定で生中継はもちろんリアルタイムで情報を発信していたり、質問も受け付けている。

もちろん無料なので性を通して生を感じたい読者の諸君、登録待ってるゾ!

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

e_fridaynight