【2023年2月】台湾台中の風俗の種類とは?料金・場所・遊び方まで調査!

恵比寿フライデーナイト読者の諸君こんにちは。台湾風俗をネット上で誰よりも詳しく調査し取材している筆者が今回は台湾の中でも台中について調査してみた

台中は台北から鉄道で1時間20分と、アクセスもしやすい立地にある。

台北市内は2泊3日から3泊4日程度あれば一通り遊べることから、台中にも出向いてみたいという読者も多いのでは無いだろうか。

台中の夜遊びは台北や台南とは異なり、都会の雰囲気もありながら、ローカル感もあり台湾独特の雰囲気を味わえる場所だ。

そんな台中で遊べる夜遊び・風俗を今回は紹介する。仕事や旅行のついでに夜の台中を楽しみたい人は、ぜひ参考にしてほしい。

KENTA

2022年11月追記
パンデミックの影響により店がなくなったり、そもそもローカルすぎて情報がなかったりする。

今の台中で遊べる風俗はデリヘルのみになるゾ。

この記事で分かること

台中風俗は大きく分けて4種類

▼横スクロール可能

 デリヘルエロマッサージキャバクラ
(KTV)
置屋
おすすめ度★★★★★★★★☆☆★★☆☆☆
料金7,000元~
(約3.1万円)
3,500元~
(約1.5万円)
2,500元~
(約1.1万円)
5,000元~
(約2.2万円)
本番×
コメント遊ぶならこれ閉業・休業抜き・本番はできない場所が分からないため難しい

台中風俗は大きく分けて4種類に分類される。おすすめ順に並べると以下のようになる。

  • デリヘル
  • エロマッサージ
  • キャバクラ(KTV)
  • 置屋

海外特有の派手な遊びや、アングラ臭ただようローカルな遊びを期待している読者には申し訳ないが、今の台中で夜遊びをするならデリヘル一択となっている。

各遊びの解説欄で詳しく説明するが、キャバクラ(KTV)は台北のように持ち帰りシステムがなく、置屋についてはローカルすぎて筆者でも店を探し出せなかった。

くわえて、エロマッサージなどの店舗型風俗はパンデミックの影響が大きく、台中はおろか台南・新竹でも閉業が続いている。その結果、本番を期待するならデリヘルを選ぶしかないというわけだ。

台中夜遊びの場所は駅から5キロ以内

台中の夜遊びスポットは、「精明一街商圈」に集中している。台北でいう「林森北路」といえば分かりやすいだろうか。

基本的には台中駅からタクシーで5キロ圏内と思って大丈夫だ。遊ぶ内容によって多少異動が発生するので、事前に遊ぶ内容を決めたうえでホテルを決めるなりスケジュールを立てるなりするといいだろう。

台北から台中に移動する場合、移動手段は

  • 新幹線
  • 鉄道
  • バス

の3種類になる。

新幹線だと1時間もかからずに台中へと到着するものの、料金が鉄道の倍近く必要になる。時間を短縮したい人は新幹線が、料金を節約したい人は鉄道がおすすめだ。

ちなみに、鉄道の場合は1時間20分ほどで台中へと到着するゾ。

※台北から台中までの経路。

台中市内には地下鉄がないため、移動はタクシーかバスがおすすめ。台中駅からタクシー・バスで「精明一街商圈」に行く場合、20分ほどで到着するゾ。

※台中駅から精明一街商圈への経路。

台中デリヘル

※スラリとした細身美人だった。

言わずと知れたおなじみの台中デリヘル。パンデミックの影響で廃業してしまった店も多いが、2022年に入ってようやく1つの業者が復活した。

遊び方は台北と同じでLINEを使って予約をとり、宿泊先のホテルへと派遣してもらう。料金は7,000元(約3.1万円)~から1.4万元(6.2万円)となっており、料金が上がるほど女の子の質も高くなる。

はずしたくない読者は、1.1万元(約4.7万円)以上の子をおすすめするゾ。実はパンデミックの影響で、安いコースにいた中華美人が台湾に入国できず、全体的に質が下がった

7,000元(3.1万円)から1万元(約4.4万円)にはオバサンや正直可愛くないレベルの子がいるため、その点を踏まえてコースを選んでほしい。

MEMO

台中のデリヘル店を探している人は、恵比寿フライデーナイトの公式LINEへと連絡してくれ。摘発対策のためネット上には掲載できないが、こっそりと予約先を教えられるゾ。

\友だち追加はこちら/

友だち追加

ちなみに、筆者は中国語がまったくできない。理解できる単語はせいぜい30個ほどなのだが、利用している店は日本語で予約できるため重宝している。

デリヘルに限らず、ここ数年で日本人向けに営業している店が減ったため、日本語でやり取りできるというのは地味に嬉しいポイントだろう。

台中キャバクラ(KTV)

台中キャバクラは台北と同様で、現地人向けのいわゆる「ローカルキャバクラ」と観光客やビジネスマン向けの「日本人向けキャバクラ」が存在する。

読者には残念だが、「ローカルキャバクラ」でも「日本人向けキャバクラ」でも、台北のキャバクラとは異なり「抜き」が一切ない

遊び方も日本のキャバクラと同じで、交渉の余地はないと思ってほしい。風俗として色々と期待している読者には、正直オススメできないゾ。

台中エロマッサージ

台北でもおなじみのエロマッサージは、台中でも同様に存在する。

行ったことがない読者に簡単に説明をすると、日本のメンズエステに手コキ(店によっては本番)がプラスされた遊びを想像してもらえれば伝わるだろうか。

店舗数もそれなりにあり、精明一街商圈はもちろん、郊外にも手厚いサービスをしてくれる店が何店舗かあった。そう、”あった”のだ。

まずは摘発が厳しくなったことで潰れる店がでてきて、そこへ追い打ちをかけるように例の流行が始まった。筆者が知るかぎりでは、今の台中でエロマッサージは体験できないゾ。

台中置屋

筆者は利用したことがないものの、台中にも置屋が存在する。台湾の置屋といえば基隆市にある三坑置屋だが、三坑のような「小屋」のようなヤリ部屋ではないようだ。

昔耳にした話によると、ビル内にある個室で本番ができるようで、聞くかぎりではピンポンマンションのような印象を受けた。

ただ、ローカルすぎて筆者の力だけではたどり着くことができなかったため、台中風俗に精通している現地人でもいないかぎり利用は難しいだろう。

台中風俗の遊び方を叩き込んで、楽しんで

台中風俗はいかがだっただろうか。台北市内と比較すると遊べる種類は減ってしまうが、その分、台湾独自の遊びや雰囲気を味わえる。

残念なことに今ではデリヘルしか楽しめないため、エロマッサージや持ち帰りありのキャバクラ(KTV)で遊びたい人は台北へと足を運んでほしい。

ちなみに、台北市内であればおすすめのエロマッサージやピンポンマンションの情報をお渡しできるゾ

台中風俗に関する質問はもちろん、タレコミなども恵比寿フライデーナイトの公式LINEへ送ってもらえると嬉しい。それではアディオス!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)